マレーシア生活

海外移住の収入源と生活コストを考えよう!(マレーシア)【YouTubeチャンネル更新】

投稿日:

Pocket

こんにちは。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。

 

今日も昨日の続きで

海外移住の必須準備編の第三弾

 

収入源と生活コストについて

お話しました。

 

海外に移住するにしても

収入源をどうすればいいのか

悩む方がいらっしゃると思います。

 

生活コストがそもそもどれくらいかかるのか

わからなければ見当もつきませんよね?

 

年金生活をしていく方や

現地の企業に就職なり転職しようと

思っている方

 

今日そういったところをお話しています。

 

 

 1. マレーシアの生活コスト:固定費

現地での生活を考えるのに

まず目安の金額を知りたいですよね?

 

ということで

マレーシアでどれくらい生活費がかかるのか

 

そちらについてお話をしましょう。

 

 

これまでも何回かお話はしてきたのですが

 

マレーシアの生活コストは日本と比べると

安いと感じられます。

 

 

特に住居ですね。

 

 

東京からマレーシアに移ったら

全てにおいて安いと感じました!

 

以下イメージですが

 

 

まず固定費ですね。

 

東京の家賃はふり幅がありますが

 

これは一人暮らしの方

夫婦二人以上で住んでいる方で

変わってくるので、表記を変えています。

 

マレーシアの家賃の方は基本的に

この価格帯で80㎡~100㎡で

プール付きのコンドミニアムの計算です。

 

 

一人暮らしでこんな広さいらないとか

もっと家賃抑えたいと思うのであれば

ルームシェアも考えてみてください。

 

こういったコンドは2部屋、3部屋

ベッドルームがあるので

ルームシェアしている方も多いです。

 

 

水道代や電気代、ガス代は

地域や使い方によるので

それぞれ前後あると思います。

 

それはマレーシアも変わらずです。

 

 

マレーシアの金額は

毎月私の家にくる請求書の金額です。

 

水道はバスタブに週一くらい

お湯をはって入浴するくらいの金額。

基本的に暑い国なのでシャワーです。

 

電気代はウチには犬がいるので

常に冷房はかけっぱなしです。

 

あとお湯を出すのには電気を使います。

その金額で月13,000円くらいですので

マレーシアの中では高い方だと思います。

 

食費とかは人数によって変わってきますので

次の項目でお話していきます。

 

 

マレーシアの生活コスト:その他目安

ここでは他の費用に関して

目安金額を比較していきますね。

 

まずは食費ですが

家族構成や食べてるもので

比較が難しいので

 

1食当たりの様々なパターンを参考に出します。

 

マレーシアのフードコートでの食事は

1食300円くらい。

 

レストランでの食事は

1食600円くらいです。

これもまぁ単純比較難しいですが

 

これを見ていただくと

わかりやすいかと思いますが

 

こちら小籠包で有名な台湾発祥のお店

Din Tai Fungです

 

まずは日本のメニュー

小籠包が4個で605円

6個で908円。

1個当たり150円ほどですね。

 

 

続いてこちら同じDin Tai Fungのマレーシア

RMとはマレーシアリンギットというマレーシアの通貨で

1RMあたり27~28円くらいなので

約30円で計算してください。

 

 

マレーシアで小籠包が

6個で約400円

10個で約630円

 

つまり1個あたり60円ほど。

 

よく聞く物価が1/3ほどはいかなくても

大手レストランでこれくらいの物価の差です。

 

 

他にもタクシーはGrabという配車サービスで

10分~15分の距離のところで210~300円くらい

 

生活していても600円を超えることは

めったにないかなといった印象ですね。

 

 

電車であれば2,3駅の区間で60円くらい

 

 

あと現地で車で生活する方は

コンドミニアムの駐車場料金は

1台当たり月3000円くらいです。

 

 

3. 生活収入源

生活収入源はあなの状況に応じて

変わってくるでしょう。

 

例えばもうリタイアして

年金と貯蓄の切り崩しで

生活していくよという方もいれば

 

まだまだ年金が盛られる年じゃない

収入源の確保が必要だ

という方もいらっしゃると思います。

 

 

基本的に生活でかかる支出は

マレーシアなら夫婦二人で

月18~25万円くらい

 

一人暮らしなら15万円くらいで

日本でする極度な節約生活とか

必要なく普通に暮らせると思います。

 

 

年金収入額と貯蓄がこの支出額を

上回るのであれば問題なく

セカンドライフを充実させられるでしょう。

 

 

また今はまだ若く働かないと

収入源がないという方で

自分のビジネスを持っていないとなると

 

 

どこかに就職する形になります。

 

 

その場合は日本法人もあります。

ローカル企業よりは間違いなく

日本法人の方が給料は高いです。

 

ボンビーガールでもあったように

コールセンターの仕事とかでも

15万円くらいの給料があったりします。

 

マレーシアでは十分裕福に暮らせます。

 

日本でバリバリ仕事していて

企業が求めている経験がある方などは

 

マネージャーや現地支社統括などで

月給30万円~60万円といったものも

見かけることがあります。

 

 

以下のサイトがマレーシアの求人を掲載しているので

現地で働いて英語を伸ばしたい方などに

お得な求人などもありそうです。

 

桜リクルート社

https://sakura-r.net.my/

 

 

他にもいろいろ調べてみると

出てきますので

見てみてください!

 

4. まとめ

現地で生活していくうえで

今日は年金で生活する場合や

現地で働く場合についてお話しました。

 

私は海外移住するなら自由に

好きなことをして、好きに暮らしたいと思うので

 

そういった生活をするための

ビジネス作りについて次回は

お話しいたします。

 

 

ではまた次回

 

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-マレーシア生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マレーシアのフードデリバリーサービスはすごく便利!フードパンダの使い方

渡邊敬太です。     マレーシアに住んで僕が多用しているものが フードパンダと言うフードデリバリーサービス。   これが とても便利 なんです。 週に一回くらいは使って …

クアラルンプールのトリミング事情。マレーシアだけどレベルが高いcocomomo

渡邊敬太です。   マレーシアは昨日まで3連休でした。 私は愛犬のトリミングに行ってきました。   今まで何か所かクアラルンプールでトリミングに チャレンジしてきましたが たぶんこ …

マレーシアで英語勉強が増えている!?おすすめ語学学校とは??

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   マレーシアでは英語が通じます。 すごくきれいな英語ではないけど 英語が苦手な日本人からし …

マレーシアの生活費を知る!マレーシアのスーパーに潜入しました!

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   今日はマレーシア生活の情報ということで 多くの方が気になっているポイント:   …

マレーシアで日本食のレストランが並ぶフロア『J’s GATE』

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   今日は久しぶりにマレーシア情報を更新します。   いや~、日本に帰ってきて も …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。