自由な人生の実現方法

日本の終身雇用は終わりをむかえる!?サラリーマンは安泰ではない

投稿日:2019年5月18日 更新日:

Pocket

こんにちは。

デュアルライフプロデューサーの渡邊敬太です。

 

この間とんでもないニュースがありましたよね!!?

タイムリーな話題ですがすぐに

You Tubeチャンネル取りました!!

 

あの日本を代表するトップ企業が

5月13日に会見した内容は

日本の社会が大きく変わっていくことを意味します!!

 

これはもはや

「へぇ~、そうなんだ~」

ではございません!!

 

今後の社会がどうなっていくのか

そしてどう対応していくべきか

そのことについてお話しましたので

 

ぜひご覧ください。

 

 

1. あの企業が終身雇用できないと言う影響

世界に進出している誰もが知っているT社です。

日本の企業の中でトップクラスのこの会社が

 

「終身雇用制度を続けることは難しい」

というのと、

 

中小企業が

「終身雇用制度を続けることは難しい」

と言うのは意味が変わってきます。

 

中小企業がもしこれを言ったとしても

 

『資金繰りが厳しい企業がからでしょ!?

だから大企業は安泰なのよ』

(どこかのお母さん口調)

 

と思われてしまうだけですが、

 

T社がもうやらないって言うことで

大企業に入ったからって将来安泰じゃない

という認識に変わってしまいます。

 

そして

 

「言ってくれてありがとう!」

と思っている企業はたくさんあると思います。

 

あそこが無理と言ってるんだから

うちも無理ですよ!と

簡単に言えるようになりました。

 

 

さらに経団連の会長も

終身雇用制度を続けるのは厳しい

言っていますよね?

 

もはや大企業に就職したからと言って

あなたの生活を支えてくれるわけではなくなりました。

 

これによって日本の社会の在り方や

働き方などが大きく変わっていくことが

予想されます。

 

 

2. 今後の日本の社会はどうなっていくのか?

今までは企業に就職したら

定年を迎えるまで働いて

 

退職と共に退職金がもらえ

年金生活に切り替わる

 

それが日本人の人生のあり方と

思われていました。

 

そして日本人は特に安定に慣れていて

親からの教育でも安定を求めるように

育てられてきたため変化を嫌います。

 

しかし今や日本の社会は大きく変化していっています。

 

企業が退職金を用意するのは

難しくなってきています。

 

そして年金も今の現役労働世代は

生活費にも満たないような最低限の

支給金額しかもらえない予想です。

 

そしてついに終身雇用までなくなる・・・

 

いち早く変化に気付き

対応する準備をしておかなければ

将来に明るい兆しなんてなくなってきました。

 

しかし変化を嫌う日本人にとって

安定から外れることを考える事さえ

避けたいと思ってしまうので

 

予想ですが大半の人が

どうしようもない事態になってから

困り出すのではと思われます。

 

このブログを読んでいる方は

どちらかというと自分で

リスクに備えた準備をしておきたいと

 

積極的に行動をする人たちが読んでいるのでは?

 

とこのブログにたどり着いているから

勝手にそう思っています(笑)

 

そこで今後日本社会がどうなっていくのか

考えてみましたので、

今からこの視点で対策を考えていってみてください。

 

 

3. 転職市場の活発化

終身雇用制度がなくなることで

起こりうることの一つ目が

 

転職市場の活発化です。

 

T社の会見でも言っていましたが

『中途入社や派遣社員の選択の幅が広がった』

という発言がありました。

 

これは単に終身雇用が終わるからという

意味だけではもちろんありません。

 

人材不足やグローバルでの競争

ITの発展による業界の壁の撤廃など

 

様々な面から転職の壁は昔よりも

低くなっていっているのは確かです。

 

そして終身雇用が続けない方針を企業が持つと

今後会社は今よりも簡単に必要ない人材を切って

より経験や能力の高い人材を取ることがしやすくなります。

 

今までは定年まで雇い続けるコストから

人を新たに雇うコストは慎重にならざる

終えませんでした。

 

しかし、人材の解雇規制が甘くなれば

入れ替えはもっと容易になります。

 

つまりよりコストパフォーマンスが

いい人材を採ることは

企業としては当然の動きです。

 

それは労働提供者側からすれば

優れた能力や経験があれば

 

今よりもより良い条件を選べる機会が

増えることも意味します。

 

つまりコストにひっ迫された採用戦略ではなく

必要コストと費用対効果で採用が行えるので

働き手の給料も今より上がりやすくなります。

 

そうなると働き手は何をすると思いますか!?

 

今より好条件のところに転職するため

スキルや知識や経験を磨いていきます。

 

そして転職市場がどんどん活発することが

予想されます。

 

終身雇用が終わることは何も悪いことではなく

より実力主義の社会に変わる可能性が高いと

いうことを意味しています。

 

 

4. 転職市場で生き抜くために

サラリーマンを続けるなら、

 

今後の人生を考えると

転職市場でしっかりと選ばれる

人財にならなければいけません。

 

ITが発達する前は

各業界のノウハウはその業界の中で

通用するようなものだったので

 

業界を越えた転職は

それほど多くはありませんでした。

 

しかし今やIT技術はすべての業界に

またがっています。

 

今までエンジニアと無関係だった業界まで

エンジニアの募集が必要になったりしています。

 

このITは大きく情報のやり取りを変えたため

業界ごとの垣根を取っ払ってしまいました。

 

 

今まで培ってきたことが

違う業界でも活かすことができ

新たな成果を生み出せるのであれば

 

あなたが重宝されるわけです。

 

この市場で生き抜いていくことを考えるなら

今のあなたがやっている仕事、できることは

他のところでも役立てることができるものなのか?

 

こういった視点で今やっている仕事が

自分のためになっているのかを考えましょう!

 

企業の解雇ハードルが下がった時に

会社はあなたを守ってくれません。

 

あなたが今までその会社のためにやってきた業務が

その会社でしか使えず、必要なくなったので

首をきられたとしても手詰まりでしかありません。

 

会社のために生きないように気を付けましょう!

 

 

5. 自分で仕事をする

終身雇用が終わることで

大企業に就職しようが安泰じゃない

ということがわかれば

 

フリーランスや個人起業家として

活動する方が増える可能性もあります。

 

稼ぐ力を付けることができれば

自分でお金を作り出すことができるようになります。

 

正直そちらの方が人生的に安泰です。

いつでも自分はお金を作れる!

という状況の方が

 

いつリストラされるのかな・・・

よりも気持ちが楽じゃありませんか?

 

昔より企業のハードルは下がっています。

 

昔は店舗や事務所が必要で

そのために借金をして起業するのが

普通であったため赤字からのスタートです。

 

しかし今や、パソコン1台あれば

いつでも、どこでも、誰とでも

仕事することが可能です!

 

個人起業家なので年間10人や20人

お客様をつくることができれば

それだけで食べていくことだって可能なわけです。

 

 

6. まとめ

今回の終身雇用が難しくなったという話は

今すぐ社会が変わる話になるわけではない。

 

しかし今の日本経済や社会保障、

今後の人口などを見れば

 

いつ起こってもおかしくなかったことを

この間の会見で言ったということである。

 

備える備えないはあなた次第です。

やるべきことをしなくて後悔するのもあなた次第です。

 

今後の日本社会へのアンテナを張っておきましょう!

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワーク≠ライフ!自己診断でタイプごとの成功の道 あなたは何タイプ?

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日までで自分のタイプを知ることと 「現職」と「天職」との距離という項目について お話し …

意外と知らない老後の生活費!普通に生活するだけで○千万かかります!!

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。 ここ数日お話ししてたテーマは 『自分の将来、特に老後のことを真剣に考えてみる』 ということで &nbs …

投資初心者やビジネス初心者が知っとくべき投資戦略

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   「人生このままだと嫌だなぁ」 「投資とかビジネスしてみようかな」 と思っているけど、 & …

目標の設定方法で差がつく。誰でも作れる達成できる目標設定。

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。 自分の人生を自由に選択できる個人を創るをモットーに活動しております。   目標を設定するこ …

Hello 2019! あけましておめでとうございます。マレーシアの年末年始紹介

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   2019年、あけましておめでとうございます。 昨年に引き続き今年もブログの更新を頑張って …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。