自由な人生の実現方法 仮想通貨

仮想通貨バブル崩壊!?投資判断の3つの視点。

投稿日:2018年10月14日 更新日:

Pocket

こんにちは。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。

 

今日は表題の件ということで

 

仮想通貨について考えていこうかと思います。

 

 

仮想通貨に対しての資産形成の観点

今まで私はブログで資産形成や投資について

一度も仮想通貨について触れてきたことがありませんでした。

 

なぜなら以前のブログでお話しした通り

私の普段コンサルしている会社員の資産形成では

手堅い低リスク低リターンの安定資産を重要視しているからです。

 

 

仮想通貨自体が悪いとは思っていませんし

私自信も投資しています。

 

私の考え方としてまず低リスク低リターンの

安定資産をしっかりと築いてから

リスクを少し上げていけばいいと考えているため

 

これまでのブログで仮想通貨について

一度も触れてきませんでした。

 

まず間違いなく今までお話ししてきた

ドルの積立や不動産投資が投資としては

一番手堅く安定的です。

 

 

そして今日からなぜ仮想通貨についてお話しするかというと

その安定的な投資を終えたよという方向けであったり

また投資初心者にも考えやマインドとして通じるところがあるため

 

 

投資を学ぶ中で仮想通貨についても触れていこうと思います。

 

 

仮想通貨はもう終わったのか

まず最近の仮想通貨についてですが

Bitcoinは昨年末に一時200万円を越えて

そこから現在は約1/3の70万円前後まで落ちました。

 

Ethereumも6万円越えをしていましたが

今では2万円近くを推移しています。

 

巷では仮想通貨のバブルははじけたという

意見もあるみたいですね。

 

 

まず仮想通貨は価格の上下も激しいですし

安定的な商品とは現段階では言えません。

 

 

しかし投資という視点で見た時に

本当に仮想通貨は死んでしまったのか…?

 

 

これに対して私の意見としては

 

No!

 

だと考えます。

 

 

まだまだこれからの市場であり

むしろ今社会の見解が否定的な考えや見解が多いので

投資するべきタイミングだと考えています。

 

 

 

時価総額がどんどん下がっているのに

…どういうこと?

 

 

 

と思われる方もいらっしゃると思います。

そこで投資の考え方にも通じるところがあるので

そちらをどのように考えていけばいいのかお話しします。

 

この視点を持っていれば今後いろんな案件があった場合にも

どう考えていけばいいかの判断になります。

 

 

そこでまずもってほしい視点が3つあります。

 

 

1. そもそもの価値と可能性。それの用途。

まず第一に考えてほしい視点が

 

『そもそもの価値と可能性。それの用途』

が何なのかについてです。

 

 

つまり仮想通貨の価値って何でしょうか?

どういうところに可能性があって仮想通貨が出てきたのでしょう?

どんな使い方をするために仮想通貨があるのか?

 

 

今の社会で仮想通貨は投機目的で買われることが多いです。

 

世の中には「億り人」とか、「10億り人」とか

仮想通貨で一発逆転しましょう!

と煽る、詐欺のような案件ばかりです。

 

 

そんなPRばかりだからみんな仮想通貨を買う目的が

一発逆転でお金を増やしたい。

上場したら100倍とかにもなるかもしれない。

 

そして買ってみたら、大した市場価値もない通貨なので

上場した途端に事業者がトンズラしてしまう『詐欺コイン』に引っかかったり

 

もちろん全部がぜんぶ『詐欺コイン』ではありません。

 

すごくいいコインだけれでも、そもそも事業者の出資しているお金が

非常に少なく、上場後、投機目的の人たちが売ってしまって

価格が下落したあと支えきれなくなってしまうパターンもあります。

 

また上場までいけなく頓挫してしまうパターンなどもあります。

 

 

これって責任がどこにあると思いますか!?

もちろん詐欺コインを売って騙している人は悪です。

 

しかしただただ儲かるという話だけ鵜呑みにして

何も考えずにお金を入れた方たちにも間違いなく責任があります。

 

投資は忘れてはいけないのは自己責任です。

リスクは必ずあります。

そのリスクを以下に減らすかが投資マインドです。

 

もし投資するのであればそれについてどれだけ調べたのか

裏が取れるくらい自分が動いて調べたのか

これは自分自身の責任問題になってきます。

 

 

この責任を放棄して買う人が非常に多い

そして詐欺だの仮想通貨は儲からないなど

いろんな情報が今の仮想通貨の見解を作っています。

 

しかし忘れてはいけないのは年間に100とか上場する中でも

しっかりとその価値を保ち続けている通貨があるわけです。

 

つまり今の社会に出回っている見解は必ずしも真実ではありません。

多くの方は仮想通貨の目的も知らずに買っています。

可能性も知らずに買っています。

 

本当はの価値は何で、どこに可能性があるのかを知っていれば

信用できるコインに出会える可能性はぐんとあがります。

 

信用できるコインかどうかの判断基準という話になると

話が脱線して長くなってしまうので、今度解説しますが

まずここで仮想通貨に対する見るべき視点としては

 

仮想通貨の本当の価値、用途は何かというと

 

それは投機目的ではなく

 

現在の通貨と同等以上での実用性です!

 

 

通貨ということなのでそもそもの支払い能力がある。

そしてインターネットを介したプラットフォームで

個人間での送金等のやり取りが可能なプラットフォームであること。

 

つまり銀行を必要とせず、瞬時にその価値を

海を越えて送りたい人に送ることができることです。

 

ここがそもそもの仮想通貨の価値であることを

しっかりと考えておいてください。

 

 

2. 日本からの脱却。市場規模を考える

次に考えるべき視点は

 

『日本から脱却。市場規模を考える』

ということです。

 

 

多くの日本人は自分たちの生活、国の範囲で

それがどう使われるのか考えがちです。

 

日本には日本発信のサービスが多く成り立っています。

メルカリ、楽天、ケータイ電話、電子マネー・パスモなど

 

これらは日本で住んでいて何も困らないようなサービスですし

日本の外に出るとほとんど使えないサービスです。

 

日常の生活にはこのようなものが溢れているので

どうしてもこの狭い視野で物事を考えてしまいます。

 

 

例えばあなたが使っている

Amazon、iPhone、NetflixやYoutubeなど

これらはどこのサービスでしょう??

 

 

たまたまここに挙げたのはアメリカ発祥ばかりですが

中国のアリババとかもありますし

日本のトヨタなど自動車はむしろ逆ですよね。

 

つまりこの仮想通貨の市場はどこなのかを考えてください。

市場はもちろん後者の世界ですよね?

世界の市場から見ると日本なんてかなり小さいです。

 

 

その時に日本の視点で実用的かを考えるのではなく

世界的に実用的かをもっと考えてみてください。

 

自然と利用する人の数が何百倍にも広がりますよね?

 

例えば現金社会の日本だと電子マネー的な使い方は

なかなか広まるのに時間がかかります。

今となっては当たり前のsuicaやpasmoも普及まで時間がかかりました。

 

 

今ビックカメラなどではビットコインで支払いが可能になっています。

このように決済サービスの導入が進んでいったとしても

どれくらいの日本人がこの決済サービスを使うでしょうか?

 

ほとんどの人がそもそもBitcoinを持っていません。

ということは当分先にならないと日本人は使わなさそうですよね?

 

 

じゃあなぜ日本だと普及がなかなか進まなさそうな

仮想通貨での決済サービスを取り入れるお店が増えているのでしょうか??

 

 

何故だと思います??

 

 

 

パフォーマンスのため??

 

 

 

正解は

 

訪日客の獲得のためです。

 

 

 

つまり海外からの旅行者!

決済サービスを導入するメリットがあるくらい

海外では仮想通貨は結構多くの人に買われています。

 

中国では偽札が流通しまくっているため

元でお金を持つことがリスクと考え

多くの人がBitcoinに換金したりしています。

 

2、3年前に中国の爆買いのニュースがよくあったと思うのですが

最近そのニュースはあまり見かけなくなりましたよね?

あれって実際のところ爆外そのものは無くなっていません

 

 

中国政府が元での現金の海外への持ち出しに規制をかけたため

財布にパンパンの大量の現金を持ってきた中国人の絵は取れなくなりました。

しかし中国人はたくさん日本に来て買い物をしています。

 

彼らは電子決済できるお店を選んで

たくさん爆買いをしています。

 

そのため今多くのお店では仮想通貨を初め他にも

WeChat Payで支払いできるなどを多く取り入れることで

訪日のお客さんを多くとろうとしています。

 

 

これは中国の例でしたが

このように世界には様々な国があり

いろんな背景があります。

 

市場価値を考える際には必ず日本から脱却し

世界でどのような価値があり、可能性があるのかを

見ていくようにしましょう。

 

 

3. あなたならどんな商品を市場に出す?

最後の視点として

 

『あなたならどんな商品を市場に出す?』

かを考えましょう。

 

今までの2つの視点で

そのものの本当の価値用途と市場の大きさ

を考えてきました。

 

ここで考えることは上記まで考えた時に

じゃあ本当に価値のあるものって今市場に出ているかどうかで

考えてみてほしいということです。

 

もうすでに市場に何か出ていて、普及しているのであれば

そこにはもう成長の余地はないと思われます。

 

 

まだ市場に出ていないのであれば

あなたは何かその市場にあったらいいなというものを

ざっくり考えてみてください。

 

 

1人が考えるアイデアは世界で100人は同じアイデアを

思いつくと言われています。

 

つまりここであなたが考えてみたものが

まだ市場に出ていないのであればそれは

現在開発中かもしれませんし、

 

今後市場に出てくる可能性が大いにあり得ます。

つまりまだまだ市場の成長ポイントがあると

考えられるということです。

 

 

現在の仮想通貨の市場を見ても

海外送金などの送金が手数料掛けずに安くできる

という通貨がほとんどです。

 

どんどんそこが速く、安くなるというところが

ビットコイン→イーサリアム→イオス

という流れです。

 

ここにももちろんまだ伸びしろはあると思いますし

実用的なコインというのがまだまだ出てきていないのは

仮想通貨の市場です。

 

ここが今後さらに出てくる予想がされますので

私自信は市場全体を見るとまだまだ伸びしろがあると考えますし

むしろ投資するタイミングだと思っています。

 

 

投資で成功する人と失敗するひとの割合って

成功する人:失敗する人=1:9

 

と言われています。

 

つまり9割の人と逆のことをしている1割の人が

実際に成功している人たちです。

 

皆と同じことをしていても成功できないのは

世の中を見ていればわかると思います。

同じことして成功していればもっと成功者多いはずですから!

 

 

では今の世の中の(9割)の意見・見解は

 

仮想通貨のバブルははじけた!

 

ここをどうとらえるかが投資ということです。

 

 

次回は投資マインドについてお話しさせていただこうと思います。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法, 仮想通貨

執筆者:


  1. […] 現状のコインは実用価値が重視されているものではなく […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

脱サラが意味するものは幸せとは限らない。

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   脱サラするという人生を考えた時に それは本当にあなたに幸せな人生を もたらしてくれるので …

セルフイメージアップ体験。行動の質をぐんと上げる方法!

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     資産形成において大事な要素としてメンタルと7つの財布をお伝えしてきました。 …

会社員の資産形成。ワンルーム投資のメリットと言われる保険と税金対策の真意

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日より失敗しない脱サラの方法について サラリーマンの間に行う下準備のテーマをお話しして …

『やりたいこと』が見つからない!と悩む人が解決できるたった一つの方法。

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   『人生において自分が一番やりたいこと』 これを見つけられると本当に幸せなことだと思います …

億万長者になる方法!パラダイムシフトで常識を破る。億万長者の常識や価値観に近づく方法。

こんにちは。お久しぶりです。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日の続きでお金に対する考え方のところをお話しできればと思います。 先日 …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。