自由な人生の実現方法

日本人が知らない守りの投資。ディフェンスを知る!

投稿日:2019年3月25日 更新日:

Pocket

こんにちは。

デュアルライフプロデューサーの渡邊敬太の渡邊です。

 

 

先日とあるセミナーに参加してきたのですが

やっぱり多くの日本人の方に将来に向けての意識を

変えていってもらう必要があるなと強く思いました。

 

危機感を自分ごととして持たないと

この先の人生でどこかで困ることになります。

 

今後の日本経済を考えるとそれは明らかなので

先日のセミナーで話していたお話を含めて

詳しくお話していきます。

 

 

1. 日本人が知らないディフェンス投資

先日のセミナーは投資系の

セミナーだったんですが

挙がったテーマは

 

『日本人はオフェンスの投資はするが

 ディフェンスの投資は知らないという』

 

テーマでした。

 

 

 

まさしくそうだなと思いました。

 

 

多くの方が投資と聞いて

イメージするものは

株とかFXとか不動産とか

 

いわゆるオフェンスの投資なんですよね。

 

 

じゃあ逆にディフェンスの投資って

なんなのか??

 

 

ディフェンスというくらいなので

本当に手堅いものでそんなに大きく増えない

その代わりリスクもかなり小さいといったものです。

 

 

積立投資もかなり手堅い方に入るかと思いますが

一番手堅いのは銀行預金です。

 

 

 

えっ!?銀行預金!?

 

 

 

前に銀行には預けるな!って

言ってなかったっけ??

 

 

 

そうです!言いました。

私が言うのは今も変わりません。

 

『日本の銀行には預けるな!』

 

ということです。

 

 

2. 銀行預金で見るポイントは金利と…?

銀行預金ってリスクの高さでいくと

底辺だと思います。

 

銀行によって異なりますが

万が一銀行が潰れても

お金は1000万円くらいまでは返ってきます。

 

手堅くリスクがないのは銀行です。

 

 

しかし増えなければそれは投資とは言えません。

 

日本の銀行の年利は0.001%とかですよね?

 

 

基本的に日本の銀行に預けているのは

預けていく預金額が目減りしていくという

マイナスの状態を生んでしまうので

 

預けるのはナンセンスです。

 

 

見ないといけないのは

金利と物価上昇率です。

 

金利よりも物価の上昇率が高い状態のところに

お金を置いていたとしても

 

それはお金がどんどん減っていくことを

許しているだけになります。

 

物価の上昇率より高いところに預けていれば

基本的にはお金は増えていきます。

 

 

3. 日本国民の異常さ

世界のお金の流れを見た時に

日本は経済成長していないかが

わかってきます。

 

 

海外で富裕層と言われる人たち

彼らの保有資産は依然と比べて

30%くらい増えているんですが

 

 

日本ってそもそも平均賃金を見ても

以前の89%くらいになっています。

つまり下がっているんです。

 

 

普通物価が上がって、賃金も上がっていれば

経済は成長して上がっている状態ですが

 

今や賃金は下がり、物価は上がるという

糸が張りつめた状態のような

あり得ない現象が起こっています。

 

 

日本って今経済的な観点で見ると

けっこうヤバイ状態なこと知ってますか?

 

借金大国であることはさすがにご存知ですよね??

毎年毎年、借金が膨らんでいってるのが日本です。

 

このままだとどうなるか

考えたことありますか??

 

 

国の財政と自分の財政は関係ないと

思っていたら大間違いですよ。

 

経済はすべてつながっています。

国の財政難はいつかあなたにも返ってきます。

 

 

でも不思議なことに日本人は

誰も国の財政や政策に対して

文句を言いませんよね?

 

 

毎年赤字が膨らんでいってるのに

なぜ文句を言わないのか?

 

 

あなたの家計で考えてみてください。

 

毎月の給料が30万円入ってきたとして

あなたのパートナーがすごくお金を使うので

毎月出費が40万円です。

 

そのため毎月10万円借り入れしながら

暮らしていますという状況です。

 

これであなたはパートナーに文句ひとつも

言わないでしょうか??

 

 

何も言わないのが

今の日本国民です。

 

 

文句を言えない関係なのであれば

あなたは何か自分で対策を

取らないでしょうか?

 

 

そのうち何かが起こって解決されるだろう!

 

 

これが日本国民です。

 

 

4. 歴史が繰り返す奴隷社会

日本って実は昔から奴隷社会です。

 

 

平安時代は公家たち貴族が

百姓からお金を徴収してました。

 

 

百姓はとりあえず生きていけるくらいの

暮らししかできません。

 

休みも自由にない、一日中働かないといけない。

旅行なんかも好きな時に行けません。

 

 

江戸時代は士農工商なんて身分制度を作り

武家がお金を徴収して豊かに暮らしてます。

 

こちらも同じく休みも自由にない、

一日中働かないといけない。

旅行なんかも好きな時に行けません。

 

 

そして現在は国が国民から税金を集めます。

国が将軍とすると、会社が各諸藩です。

 

諸藩が将軍にお金を納めるように

会社が法人税を国に納めます。

 

 

国民(サラリーマン)はとりあえず

生活していける分の収入は与えられますが

 

休みも自由にない、一日中働かないといけない。

もちろん旅行なんかも好きな時に行けません。

 

 

もう1000年も変わっていない仕組みなんです。

 

江戸時代と違うのは身分制度が廃止されたこと。

昔は身分が決まっていたので、

決まった人生しかなかったのが

 

 

今の時代は身分がないので

誰でも諸藩の大名になれますし

 

選挙に勝てば将軍家に入ることだって

可能になったのが今の日本です。

 

この日本の仕組みが嫌だから

他の国に行くことだってできます。

 

自分の行動できる範囲が広がっているのが

私たちがこの時代に生まれて

一番恵まれていることです。

 

 

国や会社からすると昔の時代よりも

奴隷を作るのが難しくなりました。

 

だから日本にはいつまでたっても

個人が自立するような教育プログラム

一向に敷かれませんよね?

 

 

集団行動で、周りと同じ行動を

言われたとおりにやらせる。

 

これは小学校から社会人までの教育で

一貫して教育プログラムに組み込まれています。

 

 

個人が自由になれる可能性のある

お金の勉強なんて学校の科目

全く入っていませんよね?

 

 

これを教えると厄介になるからです。

 

 

他の国では当たり前に教えている

国だってあります。

 

そういった国の人たちは投資でいう

最強のゴールだって知っているので

そこを子供のころから目指します。

 

 

5. ディフェンス投資の究極ゴール

誰もがリスクをほとんどかけずに

手堅く安定したところに投資をしたい

 

けど、日本人はその究極のゴールを

富裕層になって人脈ができた人しか知りません。

 

 

冒頭でお話したディフェンスの投資の

一番理想な究極ゴールって何だと思いますか?

 

 

これはプライベートバンクと呼ばれるものです。

 

 

条件はかなり厳しいです。

 

そもそも一般には開口されませんし

口座開設の条件もかなり厳しいです。

 

最低預金金額も5000万円~1億円くらいからと

言われています。

 

しかし年利は5%くらいのバンクになり

銀行なのでもちろんかなり安心できる預け先です。

 

 

世界の富裕層はこういったプライベートバンクに

自分の資産を預けて金利のみで

生活している人がたくさんいます。

 

 

このゴールを知っているか知らないか

それだけでも大きな違いです。

 

 

これを子供の頃から教えられていて

それを達成するためにどうすればいいかと

毎日活動している人たちと

 

 

特に老後どうなるかもわからない

とりあえず会社から言われたことをやっておけば

将来も安定なんじゃないの?と

 

どこに向かっているかもわからず生きている日本人と

生まれる結果も何もかも違ってきますよね?

 

 

もっと自分たちの人生をどう生きるべきか考える

今の日本の経済のままだとどうなってしまうのか?

それを考えていきましょう!!

 

 

危機感をちゃんと自分ごととして持ちましょう!

どうせ自分には関係ないと思っていたら

本当に取返しのつかない事になりますよ!

 

 

ではまた次回!

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新幹線でふと考えた事。価値の視点

こんにちは。 デュアルライフプロデューサーの渡邊敬太です。   今日はYouTubeチャンネル更新情報です!   先日セミナーに参加するため 東京に行ってきました。   …

逆算とは?そもそも逆算ができないと目標達成なんて無理

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。 自分の人生を自由に選択できる個人を創るをモットーに活動しております。   さて昨日までは目 …

メンタルの成長。行動と努力を怠らなければなんとかなる精神

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     先日からメンタルの成長のお話をしてきましたが 逆境に身を置いて乗り越える経 …

資産価値が落ちない共通ポイント ダイヤモンドを考える

こんにちは。 デュアルライフプロデューサーの渡邊敬太の渡邊です。   今日は投資対象として 資産価値が落ちないものに共通する ポイントは何かについてお話しようと思います。   なぜ …

自分のタイプがまるわかり!!それぞれにあった専門技術や知識はコレだ!

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日から億万長者までの各ステージをどのように上がっていけばいいのか タイプ別の開設を始め …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。