自由な人生の実現方法

できる人はなんで結果を出せるのか?結果を出す成功の3ポイント。

投稿日:

Pocket

こんにちは。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。

 

脱サラとか起業とかって

なんか特別な才能があるからできたんだろう

と思われることが多いみたいですが、

 

実際そうではありません。

もちろん特別な才能を活かして

仕事にしている人も世の中にいますが

 

それはかなり少数のお話であって

大半は他の人ができないことをやっているかと言われると

誰でもできることだよと答えます。

 

世の中にはできる人っていますよね。

仕事の場でも、投資の場でも、ビジネスでも。

 

感覚的になんでもこなせる人も

少数でいると思いますが、

残念ながら僕はそうではありませんでした(笑)

 

いっぱい行動して努力してと言うタイプなので

何でもこなせてしまう人というのとは

ほど遠いなぁと思いますし、うらやましいなとも思います(笑)

 

私が思うに『できる人』というのは

何でもこなせる人ではなく

結果が出せる人かと思います。

 

全員が全員何でもこなせるわけではないけど

ちゃんと結果を出せていれば世の中からは

『できる人』と思われます。

 

その中身が初めてでも何でもこなせるのか

自分で効率よく考え、適切に動き、努力して

結果を出しているのかの違いかと思います。

 

この『できる人』がどういう行動をするから

ちゃんど結果を出せるのか。

そして周りからできる人と思われるのか。

 

その人たちに学べる成功ポイントって

何だろうかと考えてみました。

 

このポイントはあなたが目標を持って何か取り組みたいとき。

新しいことに挑戦するとき。

脱サラとか起業とかも含めてすべてにおいて共通する成功ポイントです。

 

 

1. できる人がうまくやっている3つのポイント

じゃあこういった『できる人』と

結果までたどり着けない人との違いで

大きく違うなと思うことが3つあります。

 

頭の回転とか、論理的思考力とか

理解力とかそういった類の

地頭の良さではありません。

 

行動のやり方が他の方と違ってくるのです。

それらは何かというと。

 

  1. 環境の作り方
  2. 相談のやりかた
  3. 素直に継続して行動する

 

この3つです。

 

地頭がいいのはもちろんいいことなのですが

自分一人で間違った方向に突っ走ってしまったり

モチベーションが維持できず、結果までたどり着かない

 

なんてことがあります。

 

 

基本的に結果を出そうと思うと

重要になってくる要素は

頭の良さではなく

 

継続力と正しい指標です。

 

 

目標に対して正しい指標を置き

そこに向かって行動し続けること。

 

達成できない人の多くの原因は

どちらかが欠けていることが多い。

 

間違った方向に行動し続けてしまうか

正しい道があるのに途中であきらめてしまう。

 

 

2. 成功ポイント1:環境の作り方

では実際『できる人』が

どういう行動がうまいか

考えていきましょう。

 

まず環境の作り方

 

 

何か自分が目標としていることがあるとき

新しいことを始めたいとき

いつも通りじゃいけないため変化が必要になります。

 

ここの変化をつけるのに結構エネルギーがいるんですよね…

そして変化した後、行動を続けるのに

モチベーションを維持することもなかなか大変です。

 

でも『できる人』はそのための環境を作ることから始めます。

あなたが何かの趣味を始めたいのなら

その趣味を定期的に集まってやっているサークルに入るとか

 

脱サラしたい、起業したいと思うのなら

脱サラとか起業を目指している集団や塾に入ったり

 

コーチングとかを勉強したいから

そのためのセミナーを受けに行ったり

 

自分が家にいて

「さぁやろう!」気合を入れて

行動するのはとても大変ですが

 

その環境に行ってしまえばやるしかありません。

家で仕事できない人はカフェとかレンタルオフィスとかで

仕事するのも集中力が変わってくるからです。

 

つまり環境を変えると行動の量も質も

大きく変わってきます。

 

今と違う結果を出したいのであれば

あなたが最初にしなければならないのは環境を変えること!

 

やらなければならない環境作りを意識しましょう!

 

 

3. 成功ポイント2:相談のやり方

相談のやり方は人のよって

大きくレベルが違ってきます。

 

相談するのが上手だなと思う人もいれば

相談が下手だなと思う人も見かけます。

 

相談が下手な人は

本当に欲しい答えを得ることができてるのかな?

とちょっと疑問に思います。

 

この相談のうまい、へたは何で決まるのか。

要素は二つあります。

 

3-1. 相談の持っていき方

言うまでもなく一つは

相談の持っていき方。

 

相談したいことがあいまいな状態。

この状態で相談に来られても

何を知りたいのか聞く側がわかりません。

 

聞く側は相手が何を知りたいのかわからなければ

その相談に対して助言のしようがありません。

 

相談したい内容をしっかりと明確にしましょう。

 

1. 何が知りたいのか

2. 現状

3. 得たい結果・未来

4. なぜ困っているのか。

5. 持っている意見、選択肢、考え

 

体系的に説明すれば相手は理解できます。

明確にあなたが知りたい答えや提案を提供できます。

相談に行く前にまずは内容をしっかりと整理しましょう。

 

3-2. 相談する相手

ここを大きく見落としがちですが

相談する相手をちゃんと選びましょう!

 

いくら相談内容を考えても

相手が間違っていたら無駄です。

 

間違えるわけないと思うかもしれませんが

本当に結果を出せない人の多くがこれをしてしまいます。

わかりやすい具体例を出します。

 

例えばあなたが起業したいと思ってたとします。

起業について勉強はしてきた。

でもうまくいく自信はもちろんない。

 

このまま起業しようかどうか…

その時に誰に相談しますか??
(していますか??)

 

家族??奥さん?親?

それとも友達?

 

 

 

そもそも相談相手が違うんです。

 

あなたの奥さんが起業家なら

もちろん相談してもいいですが、

 

そうでないならこの相談の行為は

あなたがただ説得されるために

相談しにいってるだけです。

 

あなたの奥さんには起業の価値観はありません。

返ってくる答えなんて予想されますよね?

 

「うまくいくわけないでしょ。

安定した企業にいることが一番なのよ。」

そもそもこんな価値観を持っている相手です。

 

これは相談という行為ではなく

ただ単に価値観のぶつかり合いをしにいってるだけ。

奥さんは相談相手ではなく説得相手です。

 

あなたが本当に相談しないといけない相手は誰ですか?

本当に相談するべきことはなんですか??

 

この例でいくと、起業して成功している人です。

どうすればうまくいくのか

何をしたらうまくいかなくなってしまうのか

 

そこにあなたが本当に知りたい

答えや判断材料があるのではないでしょうか?

 

 

これは起業に限らず、ビジネスでも

投資でも、転職でも、、仕事でも、新しい趣味でも

何でも一緒です。

 

苦手な上司だからって相談せずに

話しやすい同僚や友人に相談してませんか?

その人はあなたの抱えている仕事で結果を出した人でしょうか?

 

あなたには相談すべき相手と

説得すべき相手がいるということ。

 

説得すべき相手に相談を持ち掛けても

あなたの中で答えがはっきりしていないため

ただ説得されるだけです。

 

 

4. 成功ポイント3:素直に継続して行動する

よく自分の考えを持てとか

自分のオリジナリティを出せとか

話を聞くことがあります。

 

しかし最初からこれをしてしまうと

全然違った方向にハンドルを切って

アクセルを踏みだしてしまうような結果になりかねません。

 

一番の成功の近道は

うまくいっている人の真似をすることです。

 

コンサルとかでも相談を受けて

アドバイスをして、その後の報告を聞いた時に

予期せぬ結果が返ってくることがあります。

 

助言したことと全く違う意図のことをしてしまっている。

自分で考えた結果の行動であったり

自分の考えを混ぜて違う方向に走ってしまった結果でありがちです。

 

 

自分で考えて、オリジナリティを出すのは

結果が出てからにしましょう。

 

結果が出る前はうまくいってる人が言ったことを

素直に実践し、行動し続けてください。

 

正しい方向性を明示してくれているので

そこに向かって走り続けることができれば

結果はついてくるようになっています。

 

自分なりの考えを持ってしまうために

間違った方向に進んでいっていたり

 

正しい方向はわかっているのに

モチベーションの維持が出来ず

途中で立ち止まってしまうと結果はでません。

 

 

5. まとめ

『できる人』はこれらの成功ポイントを

無意識で準備する人もいれば

意識的に準備している人もいます。

 

これら3つの成功ポイントがそろうからこそ

正しい継続力と正しい指標をしっかりと持って

取り組めるわけです。

 

あなたの身近なできる人の行動を

観察してみてください。

 

今まで気づかなかったことも

意識してみてみれば

その人たちの行動から学べることがたくさんあると思います。

 

 

ではまた次回!

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メンタルの成長。挑戦の中での壁は何回も乗り越える必要がある。

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     先日はメンタルを成長させるために 逆境に身を置いて乗り越える経験を積むこと …

億万長者になる方法!億万長者までのステージ。『労働』から『資産』。そして『影響力』

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     ここ何回かのブログではお金の考え方というテーマについて 億万長者になる方法 …

仕事を任せる。他の人を育てるには。自分の代わりを見つける基準

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日から億万長者までの各ステージをどのように上がっていけばいいのか タイプ別の解説を始め …

日本人が知らない守りの投資。ディフェンスを知る!

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     先日とあるセミナーに参加してきたのですが やっぱり多くの日本人の方に将来に …

メンタルの成長。3つの行動力を最大発揮する。

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     今日はメンタルの成長をテーマにしたカナダでのお話も最終回!   …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。