自由な人生の実現方法

脱サラで失敗したくないなら起業から始めるな。3つの成功ステップ。

投稿日:

Pocket

こんにちは。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。

 

脱サラしようと思うと

何かで起業しようと考えます。

 

脱サラをするためには起業で

成功しなければならない。

しかし、失敗すると人生は詰んでしまう…

 

これって本当に正しいことだと思いますか?

脱サラで失敗したら借金をたくさん背負う?

生きていけなくなる?

 

そもそも脱サラするために

初めにやらないといけないことは

起業!?

 

脱サラの第一ステップを起業と

捉えてしまうから失敗してしまう人が

たくさんいます。

 

正しく3ステップを踏むことで

失敗しないための脱サラを実現していきましょう。

 

かなり掘り下げてお話をしていきます。

 

前半はいきなり起業をすることを待つ方がいい理由

中盤で起業に失敗した場合のリスクと起業するべきか

後半で成功のための3ステップはどうすすめればいいか

 

についてお話していきます。

 

 

1. 失敗したくないなら起業は第一ステップではない

脱サラしたいと思う反面

失敗したらどうしようと思って

行動に踏み出せない人はたくさんいます。

 

安定性を捨てるという行為は

とても勇気がいりますよね?

 

年齢も30歳になったし仕事もバリバリやってきた。

それなりに業界のこともわかってきたし

闘っていけそうだから独立しよう!とか

 

 

自分が本当にやりたい仕事は別のことにあって

そちらについてもセミナーにたくさん出て

仕事としてやっていける知識も自信もついてきた。

 

よし、独立しよう!

と思うものの、

やっぱり会社員をやめることは不安…

 

知識と人脈は用意できたけど

それしか持っていないという状態で起業

 

この準備で本当に足りているのだろうか?

もし失敗したらどうなるのだろうか?

色んな事が頭によぎって踏み出せません。

 

私からもその起業!

「ちょっと待って!!」

と思います!

 

 

あなたが今の仕事で

業界の知識を付けて

人脈ができて

 

幸先のいいスタートを切れるかもしれません。

 

しかし、起業というステップを進めるには

あなたがこれまでサラリーマンとして

仕事をしてきた経験以外のことが多く求められます。

 

また、もしあなたがあるビジネス分野にて

他の人に負けないくらいサービスに関する知識を

持っていたとしても

 

それだけでは成功に全くつながりません。

 

ビジネスを0から作っていき、

成長させ継続していくためには

絶対に避けては通れないものがあります。

 

それは

『新規のお客様を作れるかどうか。』

『サービスをちゃんと売れるかどうか。』

です。

 

あなたが会社でやってきた仕事は

組織の中でのマーケティングやセールスであることが

ほとんどなので、未経験の領域が結構出てきます。

 

 

2. 会社員の仕事とスモールビジネスの仕事は違う

あなたが会社の中で

マーケティングやセールスに携わってきたとします。

 

もちろんその経験の中で

基礎的なところは被るところもあるため

使えるものもあると思いますが

 

やはり求められるスキルは大きく変わってきます。

 

2-1. 元営業職であった場合

例えば、あなたが会社で営業をしていたのであれば

そこにはあなたが起業するときに持っていない武器が

たくさんあります。

 

・企業ブランド

・実績

・組織的なセールスチーム

・カスタマーサクセス

・新規や既存の顧客マーケット

・マーケティング

 

ざっと挙げてもこれくらい出てきます。

会社の規模が大きければ大きいほど

組織は細分化されているため

 

あなたの経験は客先に行って

商談をすることに留まってしまいますし

 

小さな組織であったとしても

マーケティング部門は別にあったります。

 

あなたがマーケティングのスキルを

持っていなければ、

そもそも新規顧客の獲得の方法が限られてしまいます。

 

電話帳を見て片っ端から電話をかけますか?

人脈をつないでいって紹介をもらい続けても

先細っていくわけです。

 

幸先のいいスタートを切れても

後が続かないのは

新規顧客を獲得し続けられないためです。

 

また、あなたが会社でやってきたビジネスと

違う分野で起業したいと思っていて

お客様が法人ではなく個人になる場合

 

お客様の財布は企業の財布じゃなくなります。

個人の財布に対してセールスをしていくのと

企業の財布に対してセールスをする感覚は変わってきます。

 

企業相手なら相手の役職次第で権限が変わり

100万円を越えようがその人が承認を出せば

すんなり買ってくれますが

 

あなた個人が100万円のものを買うときは

どれくらいその一歩は重たくなりますか?

 

セールスの型や基本は同じだと思っていますが

高額になればなるほど、セールスの力をかなり求められます。

 

 

2-2. マーケティング部門にいた場合

あなたが会社でマーケティングをしていたのであれば

そこにもまたあなたが起業するときに持っていない武器が

たくさんあります。

 

・既存顧客と実績

・マーケティングの組織体制

・資金、広告費

・企業ブランド

・セールス部隊

 

こちらも挙げればたくさんありますが、

何よりも一番重要なのは

言わずもがなセールスしたことがあるかです。

 

もちろんあなたの展開するビジネスの

集客導線からセールスまでの流れによっては

セールス力がなくても売れる仕組みも作れますが

 

起業したての最初のうちは

セールス力は必須になります。

 

対人セールスの経験、

1対1もしくはセミナー形式での販売

コピーライティングでの販売

 

これらのスキルは商品を世の中に送り出すために

なくてはならないものです。

 

セールスを経験していない人で

よくおちいるのはお客様にお金を請求できないこと。

 

自分の商品が高すぎるのではないかとか

どんどん価格設定を下げてしまったりして

利益にならないようなセールスをしてしまう。

 

これも結果的に存続できない大きな理由になります。

 

 

また組織でマーケティングをやってきたら

マーケ部門が組織化されているため

自分の知っているやり方しかわかっていない。

 

そもそも ”0” から立ち上げるところのマーケを経験していない。

広告費など会社からお金はたくさん出たけど

個人でやるとなるとそこまで出せないのでどうすればいいかわからない。

 

といった、組織ではないマーケティングでの壁にも

ぶつかったりしてしまいます。

 

2-3. 企画などその他の部門出身

もしあなたがセールスやマーケティングではない

その他の部門出身であれば

最優先にセールスとマーケティングを勉強しましょう!

 

はっきりと言って、

起業してから一番必要になるのは

セールスとマーケティングです。

 

商品やサービスのコンセプトを作ったりするのも

もちろん大事なところですが、

いくら大ヒットが生まれる商品を作れたとしても

 

世の中に認知してもらう力がなく

売り込むこともできなければ

存続できません。

 

まず起業当初は大きくたくさんの人に売る必要はなく

100人に1人でも買ってくれるお客さんがいる

商品やサービスを作れればちゃんとスタートをきれます。

 

あなたが10万円の商品を月に10人中5人買ってくれる

そんな世の中でみんなが欲しい商品を作るよりも

 

月に100人中1人が50万円で買ってくれる

そんな商品を作る方がハードルは低いです。

 

そのためこれらセールスとマーケティングの

スキルが起業をする場合には必須になってきますが

もしまだ不十分であるというのであれば

 

その起業は待ちましょう!

 

 

3. 起業に失敗してしまうとどうなるのか

仮にあなたが起業して失敗した場合に

どのようなことになってしまうのか。

リスクについてお話していきます。

 

起業して失敗すると起こってしまう事態って

3ケースくらいに想定できるのではないでしょうか。

 

3-1. ケース1:借金を抱えてしまう。

多くの人が起業をして失敗してしまうと

多額の借金を抱えてしまうのではないかと

思っていたりします。

 

昔の起業のイメージが残っているわけで

これは今の時代も絶対というわけではありません。

 

こちらは起業してやっていく事業や業態によります。

つまりはどれくらい設備投資がかかるかによって

変わってきます。

 

あなたがカフェとかお店を開きたい

となった場合は、カフェの場所が必要です。

また調理器具なども一式必要です。

 

材料費や集客のために最初から

広告費もかけていかないといけなかったり

人件費もかかってしまう場合もあります。

 

つまり最初から大きな出費がいるビジネス形態です。

 

他にもシステム屋をしていくとかで

サーバー代やシステム開発費などが

最初から大きくかかるパターンもあります。

 

これらの場合は銀行から融資を受けて

始めていくことが多いので

最初から負債を抱えてスタートします。

 

これで失敗すると言われているように

負債が残ってしまえば借金を抱えるということです。

 

しかしあなたがインターネットを使った

情報ビジネスやコンサルなど費用が

一切かからないビジネスから始めれば

 

銀行で融資なんか借りなくてもスタートできます。

かかるのはインターネット代くらいです。

お小遣いの領域くらいで収まるものでビジネスを立ち上げられます。

 

つまり今の世の中はインターネットの普及のおかげで

資金がなくてもスタートできるビジネスが

多くなってきました。

 

あなたがどのビジネスを選ぶかでここは大きく変わります。

まずはインターネットを駆使して、極力経費を抑えた

ビジネスモデルを考えましょう。

 

3-2. ケース2:生きていけなくなる

起業してサービスを始めたものの

全く売れなくて、お客様の獲得さえもなくて

生活していけない。

 

これも起こりうることですよね。

そのためにも先程のところで

セールスとマーケティング力は絶対身につけましょう!

 

とお話をしたのですが、

ビジネスは根気よく試行錯誤を続けて

立ち上がるまでに時間がかかることもあります。

 

ここのリスクを無くすには

あなたが作るビジネス以外の収入源を

いかに準備しておくかが重要なのです。

 

これは後に説明する成功の3ステップに

大きくかかわってきますので

後でご説明をします。

 

他にも想像つくやり方であれば

ビジネスの売り上げが安定するまでは

会社員と二足のわらじを続けることですね。

 

かなりハードにはなると思いますが

安定するまでは会社員を続けながらするのも

一つの方法です。

 

 

3-3. 再就職できないのでは?

そしてこれも気になるところですが

失敗した後に再就職できないのでは!?

というところです。

 

これは正直なところあなたの年齢と経験と

その時の経済状況によって変わってくるとしか

言いようがありません。

 

ただし、いつも時代も一つ言えることは

選ばなければ仕事はいくらでもあります。

 

そしてあなたがやってきたこと

その経験を活かしてほしいと言ってくれる企業は

どこかにいます。

 

元いた会社の給料には戻れないかもしれませんが

最低限の生活していくのには困らないくらいの給料は

どこの会社も支給しています。

 

もし給料が低すぎて嫌なのであれば

違う国の物価が安いところにエントリーするのも

一つの手だと思います。

 

東南アジアなんかは日本人は

現地より給与水準が高く雇ってもらえ

手取り15万とかでも日本より裕福に暮らしていけます。

 

選択肢は思っている以上にたくさんあります。

ただし、年齢がやっぱり50歳とか近くなってくると

企業も考えてしまうので、挑戦するのは早い方がいいと思います。

 

20代で失敗しても30歳はまだまだ即戦力です!

経験さえあれば今の世の中働き手は全然あります!

 

 

この後お話していく成功の3ステップは

これらのリスクを背負わないための準備になってきます。

 

ただその3ステップを踏まずして脱サラにチャレンジすると

これらのリスクを抱えてしまうということは

覚えておいてください。

 

 

4. 脱サラ成功の3ステップ

 

4-1. 起業はしない方がいいのか?

今まで起業はしないでくれとか

リスクをたくさん話してきたので

しないほうがいいってことか!?

 

と思われている方もいらっしゃると思いますが

あなたが脱サラして大きく成功したいのであれば

 

 

 

起業はしたほうがいい。

 

 

あなた自身のビジネスを持っている方が

やはり大きく飛躍できるのは間違いありません。

 

また、下記で説明するステップ②までの

準備を作った際に、収入が大きくなったら

法人として確定申告をした方がメリットがあることもあります。

 

必ずしもすごい会社を作る必要はなく、

あくまで次の自分の収益UPの大きなステップとして

起業を考えることができる

 

もしくは税金対策面で法人化していた方がいいので

形だけ会社を作るという意味でも

起業は必要なステップになってきます。

 

 

起業は売り上げは大きくしていくことができますし

展開の幅によっては一気に年収のステージが上がります。

また自分でコントロールもしやすいのでおススメです。

 

 

「えっ!? なに!?

矛盾していないか!!?

起業するなと言ったり、起業はおすすめと言ったり…」

 

 

 

違います!私が言いたいのは

最初からいきなり起業しない!

ということです。

 

 

4-2. 3ステップのステップ①将来の安定性

私がいう起業は

今から説明する3ステップに当てはめると

一番最後になります。

 

まず最初のステップで必要なのは

会社員の間にできるあなたの資産作りです。

 

人生はまだまだ続きます。

あなたが現役を引退して老後を迎えてからも

人生は続くわけです。

 

その時に入ってくる収入源や

現金に換えられる価値のある資産を作っておくと

将来の安定性を確保できます。

 

脱サラとか起業を考えるのであれば

必要な下準備というのは

もしもの時のバックアップです。

 

これらを会社員の間に作れるものが

世の中にはあります。

 

それらを準備せずにいきなり起業して脱サラ。

これはあまりにも見切り発車過ぎるということです。

 

脱サラする前にむしろ今会社員であるということを

存分に活かして、自分のために会社を使ったほうがいいです。

 

4-3. 3ステップのステップ②収入源づくり

次に必要になるのは

会社員の給料以外の収入源を作ることです。

 

毎月30万円とか50万円とか100万円とか

会社員の給料じゃなくても入ってくるようになれば

かなり安心しませんか?

 

会社員を辞めることの

一番の不安は安定収入を失うこと。

 

何故か脱サラや起業は安定収入がない

イチかバチかの勝負と思われていますが

私からすると先に安定収入を作ってからでいいのでは?

 

と思います。

 

もちろん簡単ではありません。

会社員をしながら作っていく訳なので

自分の時間をたくさん使わないといけないです。

 

でもリスクを取りたくないと思うのであれば

それくらいするのは当然ではないかと思います。

 

本気で脱サラしたい。起業したい。

そう思うのであればその準備くらい

頑張ってやりましょう!

 

そしてここで重要なのは

ただ単に副業で収入を得る

ということではありません。

 

ここで作る収入源とは

自動的にお金を生んでくれる仕組み

作っていくということです。

 

さらに私としてはここで

先程お話したマーケティングスキルなどの

ビジネススキルも学んじゃおう!

 

と思っています。

こちら需要なので後に詳しく記載します。

 

 

4-4. 3ステップのステップ③:起業

上記ステップ2までの下準備が整えば

やっと起業です。

 

将来の安定性も確保したので

老後の心配はない。

 

そして今から起業してビジネスをやっていく中で

例えビジネスがうまくいってなくても

ちゃんと収入源は持っている。

 

この状態だと起業するのも怖くないですよね?

起業の失敗のリスクは全部消すことができますよね?

 

 

脱サラも起業も会社員の時から勝負は始まっています。

会社員時代に副業を始めて会社員の給料を越えた

という人はたくさんいます。

 

そのために今何を頑張って、

将来のために何を繋げていくのか

この行動が成功か失敗かを決定させます。

 

 

いきなり起業するのではなくて

まず下準備としてステップを順番に

踏んでいけばあなたの不安はなくなるはずです。

 

ちなみにあなたが

それほど大きな成功を望まないのであれば

このステップ③はなくてもいいかもしれません。

 

しかし安定性という面を考えると

収入源の柱はいくつもあった方がいいです。

 

そしてステップ②までクリアしていれば

比較的簡単にステップ③を進めることができるので

ステップ③までやることをお勧めします。

 

 

5. 会社員の間にやること

脱サラするためにやっていくことについてお話します。

 

5-1. ステップ①に関して

こちらは会社員の特権を使って資産作りをします。

 

こちらに関しては別の記事で詳しく説明していますので

そちらをご覧いただければと思います。

 

⇒ サラリーマン投資 初心者でも始められる会社員の投資方法

 

 

5-2. ステップ②に関して

詳しくお話をしていきます。

 

ステップ②で作るものは

短期視点のキャッシュフローです。

 

これは言い換えると

お金が勝手に増えるしくみを作る

と言うことです。

 

勝手に増える。

文字通りあなたが何もしなくても

お金を生んでくれる状態です。

 

この短期視点のキャッシュフローを作るには

『お金の投資』と『時間の投資』という

概念が必要になってきます。

 

『お金の投資』とは文字通りお金を投資して

仕組みを作っていくということ。

『時間の投資』とは時間をかけて仕組みを作ります。

 

こちらの投資の考え方を詳しく知りたい方は

この記事にて解説しています。

⇒ 投資初心者やビジネス初心者が知っとくべき投資戦略

 

あなたがどれくらい資金があるかによって

資金をかけてしくみ作りできるものがあります。

 

ただし『お金の投資』は投資の参加が一口100万円から

などといったある程度資金がいるものが多いです。

 

資金に余裕がある方であればこちらで

お金を回していって、収入源を作っていくのがいいと思われます。

 

 

資金に余裕がない方は『時間の投資』を行いましょう。

『時間の投資』は時間がかかりますが

お金をかけずにできるのが特徴です。

 

 

つまりは副業的な考えで収入を作っていくのですが

大事なポイントは仕組み化することです。

 

あなたが働くことによって

収益が生まれる仕組みのままだと

いつまでも働き続けなければなりません。

 

やらなければならないことは副業を資産化することです。

 

5-3. 副業資産化

副業を資産化するもので

イメージが付きやすく、しっかりと行動すれば

収益を作っていけるものでおススメするのは

 

物販

アフィリエイト

です。

 

 

なぜこれらがおススメかと言うと

ビジネスのスキルも付いてくるからです。

 

物販もアフィリエイトも

マーケティングとコピーライティングのスキルが

必要になってきます。

 

物販であれば

新規のお客様を連れてくること

そして商品説明でお客様に買ってもらうこと。

 

アフィリエイトも

同じくアクセス数を増やすこと

そしていい商品を紹介して買ってもらうこと。

 

わからないことだらけで

ノウハウをリサーチし、テストして試してみて

結果に対して次の行動を決める。

 

ビジネスで必要なPDCAサイクルを

スモールビジネスとして回していく

練習もできます。

 

しかもビジネスになってくるので

収益化できれば安定しやすいのも

魅力の一つです。

 

アフィリエイトなどでブログ集客が出来れば

起業した時の集客にも困らなくなったりと

この下準備がたくさんのことに活きてきます。

 

会社員をやりながらなら失敗なんてないですよね?

お金もかかってもサーバー代くらいです、

3カ月とかで5000円とか。

 

私は『お金の投資』と『時間の投資』

それぞれで資産をバランスよく作っていくことが

一番安定性を作れると思っています。

 

ステップ②ではこの物販もしくは

アフィリエイトで安定資産を作り

ビジネススキルも身に着けていくことをお勧めします。

 

6. 最後に。ステップ③に入る前に

そしてここまで準備が整ったら

起業する…前にやることが残っています!

 

 

足りていないビジネススキルを学んでください。

セールスが足りていないのであれば

セールスのセミナーに出てみるとか

 

自分が起業することのために必要なスキルを

しっかりと身に着けていきましょう。

 

これらのステップ

一つ一つ見れば大変かもしれませんが

この順番に行うことで

 

失敗するリスクは解消できます。

成功するためには努力を惜しまないことが大事です。

 

今度、副業資産化について

もう少し情報を提供していきます。

ではまた次回!

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

失敗しない脱サラの方法 下準備で基盤を作るステップ

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   昨日は失敗しない脱サラの方法ということで サラリーマンの間に下準備をすることについてお話 …

副業初心者の方はこれから始めならお小遣い稼ぎのためにするな!

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   人生において仕組みを作れば 何にも縛られない人生の実現が 可能ですというお話をしました。 …

投資初心者が知っておくべきマインドセット。『お金の投資』編

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   早いものでもう1月も中旬に差し掛かりましたね。 この間まであけましておめでとうなんて言っ …

サラリーマン投資 初心者でも始められる会社員の投資方法

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   将来の安定性を作るために 7つの収入源を作るお話をしました。   短期のキャッ …

お金の使い方次第でサラリーマンが28歳で脱サラすることも可能。

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   今日は大事な大事なテーマです。 お金の使い方。 正直この使い方で人生はすごく変わります。 …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。