自由な人生の実現方法

お金の作り方を知らない会社員が基本。成功者はこれを知っている

投稿日:

Pocket

こんにちは。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。

 

世の中の成功者がどういうポイントを知って

お金を増やすことに成功しているのか

これを知らなければいつまで経っても増えません。

 

しかし会社員をやっている人のほとんどは

自分の力でお金を稼ぐことに関して

全く無知と言うのが基本です。

 

お金には作り方があります。

そのポイントを押さえて投資をすれば

お金は増えていきます。

 

しかし会社員はそもそも投資をどうしても

自前のお金を使って何とか増やさないといけない

考えてしまうため一向に増えません。

 

そのために貯金しよう。

そして途方もなく時間だけが過ぎていきます。

 

成功者が行っているお金の作り方。

このポイントを押さえて、会社員でも

お金を作れるポイントを押さえていきましょう。

 

 

1. お金が休んでいませんか?

あなたに絶対持っておいて

もらいたい意識として

 

『お金をただ寝かしておくこと』

 

これはかなりもったいないことだというのを

しっかりと認識しておいてくださいね。

 

 

お金は動かすから増えるのであって

寝かしていても減っていくだけです。

 

あなたが会社を経営していたとして

従業員を雇ったけど従業員はなにも働かず

昼寝したりおしゃべりばかりしている。

 

それでもあなたはその従業員に

毎月決まった給料を渡します。

 

これってどう思いますか?

給料渡す意味ありますか??

 

 

日本の銀行にお金を預けているのって

これと同じことしてるだけですよ。

 

預けていても増えることはないのに

ATM使ったら手数料、振込したら手数料

どんどんお金だけ払ってるだけです。

 

本来銀行のあるべき姿になっていません。

 

あなたのお金はちゃんと

さらにお金を増やすために

使いましょう。

 

 

それが投資です。

 

 

2. 金利と利回り

それでは今日はその投資の種類の一つ

レバレッジ投資についてさらに詳しく

お話していきます。

 

 

前回借金のお話をしました。

『借金=悪』という考えは

貧乏人の考え方です。

 

なぜなら貧乏人はそのような借金の

やり方をやってしまうからです。

 

お金持ちは借金を自分の資産作りに利用します。

 

 

つまり銀行を利用して、自分の資産を作ります。

それが『良い借金』のやり方です。

 

 

じゃあその『良い借金』をするポイントとは何か?

 

 

これは銀行などからお金を借りる際にかかる

金利とそれに対する投資商品の利回りを

見ることが重要になります。

 

 

金利と利回り??

 

 

順に説明していきます。

 

 

2-1. 金利

 

金利は日常でもまだ馴染みがあると思います。

 

例えば銀行預金にも実は金利が発生しますよね?

日本の銀行は今やあってないようなものですが

 

 

預金金利。

 

 

メガバンクの普通預金だと

今は0.001%とか。

 

 

つまり預けた金額に対して

1年間でその金利分増えますよ

というものが預金金利です。

 

0.001%だと100万円預けて

1年間で10円増えます。

用語でいうと利息10円です。

 

悲しくなりますね…

 

 

ローンを借りた場合も

借入額に対して金利がかかります。

 

この金利をかけて余分に返済しないと

いけない分を利子と言います。

 

家族間だったら利子とかかからず

借りた分そのまま返してね

ですむかもしれませんが

 

銀行など赤の他人はそうはいきません。

 

貸してやったんだからその分

多めに返せよ!というのが

銀行の仕事です。

 

 

借りた分より多く返さないといけないのに、

なんで借りてまでして投資をするのか?

それは危険じゃないのか??

 

 

借りるという側面だけ見たら

多く返さないといけないから不利に

見えるかもしれません。

 

 

2-2. 利回り

次に見ないといけないのは

投資商品の利回りです。

 

 

利回りって言葉は投資をやらないと

あまり馴染みがないと思いますので

説明しますと

 

 

あなたが何かに投資したとします。

その投資したお金に対しての利益全体の割合

これを一定期間で割ったものを指します。

 

多いのは1年単位で計算されることが多いです。

 

 

3. 金利より利回りが高くなればいい

ここでのポイントはこの利回りを

見ていく必要があります。

 

あなたが銀行から借りたローンの金利より

あなたが投資した利回りの方が高かったら

どうなりますか??

 

 

具体例を出しましょう。

 

 

あなたが100万円を銀行から

借りたとします。

 

その100万円は金利5%で

1年後に返済します。

 

つまり1年後に105万円を

銀行に返さなければなりません。

 

 

あなたはこの銀行から借りた

100万円を使って株を買いました。

 

その株の配当として1年間で5万円

配当が渡されました。

 

また1年後にその株を売却するときの

値段が105万円で売れました。

 

 

このときあなたの利益はいくらですか?

1年間で合計110万円になったので

10万円の利益、利回りで言うと10%です。

 

そしてあなたは銀行に約束通り

105万円を返済します。

 

 

するとあなたの手元に残るものは

 

110万円-105万円=5万円

 

つまり5万円があなたの利益となって

残ります。

 

ここに対してあなたは一切自分の資金を

持ち出していませんよね?

 

 

これが他人の資本で自分の資産を増やす

レバレッジ投資の構造になります。

 

 

4. なぜ自己資金でやらないのか

じゃあ構造はわかったけど、

これ自分で100万円用意してやれば

いいんじゃないの?

 

それなら借金なんてしなくていいのに。

 

 

もちろん自分の資金で回せるのであれば

それでいいと思います。

 

 

 

ただ、あなたが100万円とか200万円しか

その資金のために用意できないのであれば

結果的には微々たるものしか増えていきません。

 

100万円で年間5%で回っても

増えるのは5万円です。

 

じゃああなたが3000万円投資できたら

その場合の5%ってどうなりますか?

 

年間で150万円増えるわけです。

 

『お金の投資』の分野は金額が大きければ

大きいほどリターンが大きくなります。

 

サラリーマンでコツコツ貯めて

やっとの思いで投資してなんてやっていたら

あなたの寿命が持ちません。

 

 

サラリーマンが大きな金額で投資を

するための方法が信用力を使った

レバレッジ投資です。

 

 

5. レバレッジ投資の注意点

ただ、もちろんやみくもになんでも

レバレッジかけてなんてやっても

うまくいきません。

 

 

よくFXでレバレッジかけて

大損する人などもいらっしゃいます。

 

レバレッジをかければかける分

利益は大きくなりますが

損失もその分大きくなります。

 

大きな値動きがなく、

しっかりとした資産として運用できるものなら

リスクは少なくできます。

 

あなたが手堅く利益を出せるのであれば

FXなどでレバレッジをかけてやられても

いいと思いますが、

 

そうでないのであれば絶対にやめましょう!

 

 

投資はギャンブルではありません。

FXをギャンブルというつもりもありません。

 

経験を積んで、チャートを読んで

判断できる人はしっかりと成果を上げています。

 

あなたがそうでない状態で

レバレッジをガンガンかけて当たれば

みたいなやり方はよくないという話です。

 

 

6. レバレッジ投資のコツ

レバレッジ投資のコツは

いかに低い金利で借りられるかです。

 

極端な話をします。

(現実問題実行は難しい話です。例として)

 

 

日本の住宅ローンってかなり低金利で

借りることが可能ですよね?

 

変動金利で0.85%付近とか。

 

 

これって世界的に見るとかなり安い金利です。

 

じゃあ仮にあなたがこの住宅ローンで

例えば4000万円の家を買うとします。

 

そのときに余分に4200万円で

借りることができるのであれば

 

家の金額を差し引いて現金200万円を

用意することができます。

 

あなたは年利1%以上のところに

それを投資できれば

 

あなたはもともと持っていなかった

200万円を使って10万円以上の利益を

作ることができますよね?

 

 

200万円×ローン金利0.85%

=利子17,000円

 

200万円×利回り1.00%

=利益20,000円

 

つまり3,000円のプラスです。

住宅ローン期間35年と考えると

105,000円のトータルプラス。

 

 

これが月利1%であれば

毎月2万円の利益です。

 

それに対して返済額と利子は

細かな計算抜きの単純計算で

 

およそ年間で7万円ずつ返済

していくと考えると

 

年間の返済額をたった3~4カ月で

投資で作り出し、その年のあとの分は

全部利益になっていきます。

 

これだとあなたが元々持っていなかった

200万円以上のものが手元に残ります。

 

 

実際住宅ローンを余分に借りるのは

難しいものですが、こういう金利差を活かした方法も

レバレッジ投資の一つです。

 

 

ただ、ここで一番理解してほしいポイントは

ローンを借りる金利が低ければ低いほど

リスクは下がるということです。

 

 

日本だと住宅ローンや投資用不動産ローン

車の購入ローンなどは金利がかなり低いです。

 

こういう目線でローンを見ていくと

また思考が変わっていきます。

 

 

7. 不動産投資の例

7-1. 不動産投資でローンとの差し引き0!?

もっとシンプルにわかりやすいもので言えば

不動産投資などは理解しやすい構造です。

 

 

例えば私が所有している不動産の一つで

3000万円で購入した

ワンルームマンションがあります。

 

月々のローンの返済や管理費込みの

固定費が10万円ほどとします。

 

 

そして私はそのマンションを

10万円で賃貸しした場合、

私には毎月10万円収入が入ってきます。

 

つまりローンと家賃を差し引きすると

プラスマイナス0です。

 

 

 

ん??『0』??

 

 

 

 

 

0ってやる意味あんの??

 

 

 

実はとても意味があります。

 

7-2. 世間一般の不動産投資のイメージ

不動産投資に対して

世間一般で持っているイメージって

 

家賃収入で何もしなくても

ウハウハで暮らせる

 

とか

 

 

不動産の値動きを見て

高くなったところで売るとか

 

 

そっちのイメージがどうしても

強いんですよね…

 

 

もちろんそういった不動産投資もありますが

それらは簡単にできるものではありません。

 

家賃収入でウハウハみたいな不動産投資は

1室の部屋を所有するくらいじゃ到底できません。

 

マンションやアパート一棟を

丸々持って、キャッシュフローが生まれます。

 

 

一棟を所有と言う話になってくると

もう金額が変わってきます。

 

サラリーマンでトライできる人も

限られてきてしまいます。

 

ここは会社の信用力と年収のボーダーラインが

大きく跳ね上がってきます。

 

また不動産の価格を見て売買していく

これも値動きや経済の動きを見て

判断していく訳なのでとても難しいです。

 

不動産に関しての専門知識もないまま

ここの物件は上がる、下がるなどを

読み取るのなんて不可能ですよね?

 

こういった投資のやり方をするのであれば

専門的にもっと勉強しなければなりません。

 

7-3. そもそも会社員は1000万円作るのも難しい。

いくら会社で安定の給料がもらえる

年収が1000万円ある

 

だからといって1000万円を

余剰資金として好きに使える

なんてことはありませんよね?

 

会社員である以上、

1000万円とか3000万円とかの

お金を作ることさえ難しいです。

 

日々の生活費、税金など

いろいろ差し引いていけば

 

余剰資金に回せるお金なんて

限られてきます。

 

それこそコツコツと

何年も貯金が必要です。

 

 

じゃあさっきのワンルームの例を

もう一度考えてみましょう。

プラスマイナス0でなぜいいのか。

 

7-4. プラスマイナス0で作る本当の価値

私の収支はプラスマイナス0です。

ローン期間は35年間あります。

 

ローンが完済し終わった35年後には

私の手元には何が残りますか??

 

 

3000万円で購入した物件が残りますよね?

 

もちろんそのままの資産価値で残りはしないので

劣化などで資産価値は下がるでしょう。

 

仮に半分の1500万円まで下がったとします。

それでも1500万円の資産が手元に残ります。

 

サラリーマンが普通に1500万貯めるのは

すごく難しいですが

 

もともと大きな持ち出しなど特になく

この金額の資産を作ることができます。

 

これがレバレッジ投資のメリットです。

 

 

しかもこれだけではありません。

 

 

ローン完済後の家賃収入は手元に入ります。

それだけで年間100万円ほどの

収入を生んでくれます。

 

もしあなたがワンルームを一部屋だけでなく

二部屋、三部屋と持っていたとしたら?

 

今の計算がもっと膨らみます。

 

結果は膨らみますが、

自己資金は0からスタートが可能です。

 

これが起業家だったり、脱サラしたり

転職して年数が浅かったりすると

社会的信用力が足りないため

 

このレバレッジ投資ができなくなります。

将来的に作れる資産に大きな差が生まれます。

 

 

8. 不動産にもリスクはある?

じゃあ完全にお金をかけずにそんな金額の

資産を作ることが可能なのか?

 

 

もちろん多少の持ち出しが発生する

リスクはあります。

 

 

例えば入居者が転勤などの理由で抜けて

その後次の人が入るまでの空室期間。

 

これはローン完済までの間は

その月のローン額は自己負担になる可能性が

もちろんあります。

 

 

その空室を想定して、自分が持ち出しが

あることを考えた上で

 

その持ち出し分を差し引いても

最終的に手元に残る資産がプラスであるなら

その投資は結果としてプラスです。

 

 

このワンルームマンションが長期の投資と言われるのは、

このようにすぐにキャッシュフローを

生み出すものではないからです。

 

しかし将来的に大きな資産を生み出すものだから

長期視点の投資だと言われています。

 

 

9. まとめ 長期投資の魅力

長期視点の投資は時間がかかりますが

資金がなくても取り組めるため

とてもメリットが大きい投資が多いです。

 

しかし若ければ若いほど

長期の視点を持って物事を考えるのが

難しかったりします。

 

まだまだ先のことだなぁとか

想像がつかないとか。

 

しかし長期の視点だからこそ

考えた方がいいことも多いですし

 

若いうちにやっておくことで

メリットのある話などが多いのも事実です。

 

長期投資は年齢を重なれば重ねるほど

条件面など不利になっていったりします。

 

サラリーマンである状態で

長期の資産を作らずして

脱サラしてしまうのはとても勿体ない。

 

まずはリスク少なく始められ

サラリーマンの特権を活かせる

長期投資から取り組んでいきましょう。

 

 

短期視点の投資は以前に

お話した方法になりますので

こちらをご覧ください。

 

投資初心者が絶対知っておくべき投資対象の考え方 お金の投資

 

 

次回はもう一つ会社員だからこそできる

会社員の安定の給料を利用した長期資産の

投資について紹介しようと思います。

 

銀行に預けているんなら

絶対こっちをやった方がいいという

内容ですので

 

楽しみにしておいてください。

 

 

またお話の中でもっと聞きたいことや

わかりにくいポイントとかあれば遠慮なく

 

問い合せにメールで質問するか

LINE@に直接質問ください。

 

LINE@のほうが返信は早くできます。

 

 

ではまた次回

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

億万長者になる方法!パラダイムシフトで常識を破る。億万長者の常識や価値観に近づく方法。

こんにちは。お久しぶりです。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日の続きでお金に対する考え方のところをお話しできればと思います。 先日 …

GRABの使い方!マレーシアに旅行や移住する前に絶対準備しとく方がいい

渡邊敬太です。   今日はマレーシアに旅行に来る時や こちらで生活するときに役立つアプリ 『GRAB』についてご紹介したいと思います。   この『GRAB』というのは タクシーなど …

現職と天職の距離。絶対的な価値の作り方。好きなこと×得意なこと×ニーズ

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日までで自分のタイプを知ることと 「現職」と「天職」との距離という項目について お話し …

脱サラで失敗しないために必要なことは成功のシミュレーション

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   失敗しない脱サラの方法は サラリーマンの間に行う下準備ということで 基盤作りのステップに …

億万長者になる方法!現職と天職の距離 自己分析で自分のタイプを知る 

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     昨日は自分のタイプを分析することについてお話ししました。 その中で今行って …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。