自由な人生の実現方法

会社員の資産形成。ワンルーム投資のメリットと言われる保険と税金対策の真意

投稿日:2018年9月20日 更新日:

Pocket

こんにちは。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。

 

先日より失敗しない脱サラの方法について

サラリーマンの間に行う下準備のテーマをお話ししております。

 

そしてここのところは会社員の資産形成について

ワンオーナーとしてお話しさせていただきました。

不動産投資は会社員の特権をフル活用した資産形成です。

 

今日はその不動産投資のメリットとして

よく聞くお話しの保険と税金対策について

詳しく見ていきましょう。

 

 

不動産投資のメリット

先日よりワンルームマンション投資について

業者ではないワンオーナー目線で解説させていただいております。

 

これまでお話ししてきたように

不動産投資の大きなメリットは

 

  • 将来的な資産が残ること
  • インフレの影響を受けるので円などのリスクヘッジ

これらのお話をしてきました。

 

 

今日はそれ以外によく聞くメリットについて

お話しさせていただきます。

 

 

まず一つの考え方は

『生命保険の代わりに不動産を考える』

というポイントです。

 

 

不動産と生命保険って全然別ものじゃないか??

と思われる方もいらっしゃると思います。

 

どういうことかと説明していきます。

 

 

生命保険の概要

皆さんは生命保険(死亡保険)って入られていますか??

家族がいる方は入っている方もいらっしゃると思います。

最近は入っていない方も増えているみたいですね。

 

生命保険の仕組みを簡単に説明させていただきます。

 

生命保険は毎月一定料の保険料を支払っていきます。

そして万が一あなたが死んでしまったときに

保険金が家族の方に支払われるといった仕組みです。

 

自分が死んだときに残される家族がちゃんと生活できるように

備えとして加入しておくという考えで皆さん入られています。

 

 

この生命保険を考える際に二つ注目ポイントがあります。

 

一つ目は補償金額です。

実際に支払った保険金額に対していくらまで補償がつくのか。

自分の死後家族がいくら受け取るのかになってきます。

 

 

二つ目は保険期間と掛け金や保険支払い期間などです。

生命保険にはいくつか種類があります。

終身保険や保険期間が決まっているもの。

 

基本的に保険期間が長くなればなるほど

保険料は上がります。

 

そしてこの保険料が掛け捨てになるかも考えた方がいいです。

例えば毎月の保険料の支払いが苦しくなってきたとか

キャッシュが急に必要になった場合など

 

途中で解約した場合、掛け金が戻ってこないというパターンは

掛け捨ての保険になります。

 

このタイプの場合保険の補償金額は大きいのが特徴です。

 

 

一方で積立タイプの保険の場合は

返戻金はありますが、保証金額は掛け捨てより

少なくなるというのが特徴です。

 

返戻金はあっても途中解約の場合

全額返ってくるというわけではありません。

補償の掛け金は戻ってこずあくまで積み立て分です。

 

 

また保険期間が決まっている生命保険の場合

たとえば80歳までが保険の適用としてあなたが

仮に81歳で亡くなった場合は補償金はもらえません。

 

このあたりも掛け捨てになる可能性があります。

 

ざっとですがこれが一般的な生命保険になります。

 

 

生命保険の代わりに不動産

では不動産がどのように代わりになると考えられるのか

 

例えばあなたが不動産をローンで購入したとして

もしローン期間中にあなたが亡くなったとしたら

 

残された家族にたいしてローンが重くのしかかってしまうのでは

と思いませんか??

 

 

実は不動産にも団信保険と呼ばれる

「団体信用生命保険」というのがあり

基本的には不動産購入時に加入します。

 

そして一般的に不動産が生命保険の代わりになると

言われているのはこの団信保険に入ってるから

いらないのではないかと言われているわけです。

 

 

この団信保険はもしあなたがローン期間中に

亡くなってしまったとしたらあなたのローンを

その保険会社が代わりに全額返済してくれる

 

 

といった保険になります。

つまり保証金額はあなたのローン残債分です。

 

ここで先ほどの生命保険の第一ポイントと比べると

所有している物件の金額や件数によっては

生命保険より保証金額が高くなる可能性があるということです。

 

 

また生命保険の第二ポイントと比較すると

保険金に関してはトータルで見比べる必要があります。

 

どちらの保険もあなたの年齢が若く、健康状態であれば

保険料は安くなります。

 

そのため一般的生命保険は年齢が増えるごとに

保険金が上がっていくタイプなどもあります。

 

対照的に団信保険はローンの残債が減れば減るほど

つまり年経過ごとに保険料は下がっていく仕組みです。

 

保険支払い料金という面だけでみると

トータルの金額を見ないとどちらがいいとかは

決めることは難しいですが

 

不動産の場合はさらにメリットがあると考えてください。

 

 

まず一つは自分が家族を残して仮に死んでしまった場合ですが

団信保険でローン完済分の補償金がおります。

 

この時点で一般の生命保険だとローン残債分足りず

過不足が出る場合もあったりしますので、

団信保険の方が補償金という面で考えると軍配が上がりますが

 

さらにその補償金でローンが完済された後

家族にはあなたの不動産が資産として残ります。

 

 

つまり家族には毎月家賃収入が入ってくるようになり

1000万円以上くらいの価値の不動産も家族に残るので

様々な面でさらに現金を生んでくれます。

 

これが不動産の方が生命保険よりいいと言われている

一つの理由になります。

 

 

そしてもう一つメリットとしては

仮に生命保険が掛け捨てもしくは少しの返戻金しかないと考えた時に

自分が死なない限りリターンがありません。

 

 

しかし不動産の場合は仮に自分が死ななくて

保険金は掛け捨てになったとしても

ローンが完済されあなたの手元に資産が残ります。

 

つまり保険を払い続けて何も残らないというイメージより

たとえ払い続けて、保険を使わなかったとしても

 

価値ある資産が残るならその方がいいという考えで

不動産の方がメリットがあると言われています。

 

一般的な生命保険も積立と運用期間によっては

掛け金より大きな金額でリターンが受け取れる可能性もあります。

 

 

ただし積立金の場合はその間のインフレがあった場合は

見かけの数字はあっても実際の価値が下がってしまうパターンもあります。

 

 

あくまでも考え方なのでどちらがいいというのは

その方の状況次第化と思いますが

私はリスクヘッジもかねて下記のように持っています。

 

不動産(団信保険)とドルでの積立(生命保険ではない)

 

積立を必ずしも生命保険でする必要はないので

もっと年利の高い積み立てで回しましょう

といった感じです。

 

 

税金対策

よく不動産を購入した人や業者から

税金対策になりますと言われることがあると思います。

 

 

ただしここではっきりと認識しておいた方がいいこととして

税金対策は最初の数年のみとお考え下さい。

 

 

不動産を購入した際に確定申告で経費と申請できるようになります。

減価償却、購入時の諸経費など最初の年は大きく節税できます。

その節税が毎年できるわけではないことを認識しておきましょう!

 

減価償却とは建物本体と建物の設備を購入した金額に対し

一定の使用可能年数で案分して経費勘定することを指します。

 

これによって年間の所得を経費で引いて

税金を減らすというのが世で言われる税金対策です。

 

ただしお話した通り、最初は大きく経費勘定できますが

その後はそんなに大きな税金対策にはならないと考えましょう。

 

またあなたの不動産業のためにかかった費用は

経費項目として勘定することができます。

 

例えば都内でマンションを購入していて

あなたが大阪とかに住んでいる場合

 

東京に行く際の交通費を東京に物件の様子を見に行くということで

新幹線代やホテル代を経費として勘定できます。

 

これも微々たるものですが税金対策の一つです。

 

これら税金対策ができますみたいなところを前面に押し出してくる

不動産の業者はあまり信用しない方がいいです。

 

ちゃんとした業者の通常の反応は

「最初の数年くらいは多少ならできますが

大きくできるわけではありませんよ。」

 

としっかり回答してくれます。

そしてもっと物件の立地や条件で勝負してくれます。

 

 

まとめ

このように不動産を購入することのメリットというのが

情報で出てきています。

 

重要なのはそれらの情報を全てうのみにするのではなく

どのような内容でメリットがあるのか話の構造を知り

考え方を身に着けることであなた自身で比較し判断することができるようになります。

 

不動産投資は私自身はおすすめではありますが

決して安い買い物ではありません。

最終購入の責任は誰でもないあなた自身にあるため

 

しっかりと考え方を身に着けて

悪い業者に騙されないように自分で構造を理解し

しっかりと話を進めて納得したうえで購入しましょう。

 

次回は不動産投資のローンとリスクの考え方について

お話ししていきます。

どのような視点で考えれば不動産はプラス投資と考えられるのか。

 

購入の際の考え方とリスクシミュレーションをお話しできればと思います。

 

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

億万長者になる方法!億万長者までのステージ。『労働』から『資産』。そして『影響力』

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     ここ何回かのブログではお金の考え方というテーマについて 億万長者になる方法 …

日本の終身雇用は終わりをむかえる!?サラリーマンは安泰ではない

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   この間とんでもないニュースがありましたよね!!? タイムリーな話題ですがすぐに You …

仮想通貨取引で勝つための3大ポイント

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   更新期間がかなり空いてしまい 結局11月は2つしか記事が書けませんでした。   …

失敗しない脱サラの方法 基盤づくりの下準備でいいスタートを切るために必要なこと

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日は失敗しない脱サラの方法について サラリーマンの間に行う下準備ということで 基盤作り …

億万長者になる方法!億万長者までのステージ。中流階級は労働のステージ

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     目次億万長者の収入とステージ中流階級ステージ下中流階級ステージ中中流階級ス …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。