自由な人生の実現方法

会社員の特権をフル活用で資産形成。20代30代のやるべき投資

投稿日:2018年9月18日 更新日:

Pocket

こんにちは。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。

 

先日は失敗しない脱サラの方法について

サラリーマンの間に行う下準備ということで

基盤作りのステップについてお話してきました。

 

そこで下準備をしっかり行い「さあ今の会社を辞めるぞ!」

と辞表届を提出する前に私は待ったをかけます!

とお話させていただきました。

 

 

今日はなぜ待ったなのかについて見ていきましょう!

 

 

サラリーマンの特権とは

サラリーマンであることはいろんな面でメリットがあります。

 

  • 安定した給料がもらえる
  • 平日の決まった時間だけ働けばいい
  • 失敗した時の責任はかなり小さい

 

これが皆さんが考えるサラリーマンの一般的なメリットです。

しかしそれ以外にもっと大きなメリットが

実はサラリーマンにはあります。

 

 

 

それは社会的な信用力になります!!

 

 

 

あなたがある会社に属していることにより

あなたの給料や将来がある程度安泰であることを

予想できますよね。

 

 

それは裏を返せば銀行からすると返済能力があると判断でき

あなたへお金を貸しても大丈夫だなと考えます。

 

つまりサラリーマンであれば銀行から融資を受けやすい

というのが一つのポイントです。

 

 

サラリーマンの資産形成

ではサラリーマンの資産形成とはどのようなものなのか。

 

サラリーマンの間にできる限り将来資産を組んでおきましょう。

将来資産とは長期的なスパンで考えた時の

将来の収入や資産になりえるものです。

 

 

ただし銀行などのかなり低い金利で定期預金などに預けるのではありません。

ドルの積立など15年から25年はロックがかかるけれども

年利は10%前後で回るような積立で老後の資金となるようなイメージです。

 

手堅く低リスク低リターンのものをしっかり作っていきましょう。

 

 

会社員の特権をフル活用

そしてもう一つはワンルームマンションの不動産投資です。

これはしっかりと物がある投資になります。

 

 

不動産なんて買うお金ないよ!!

と思った方!!

 

 

会社員が資産をしっかり作って自分の人生を歩むのであれば

まず考え方を変える必要があります。

 

 

そもそも会社員をやっている人が

不動産を購入するのに現金でしか買えないとなると

世の中のほとんどの人が不動産なんて買えません。

 

 

定年まで勤めあげて、3000万円の現金貯金ができて

不動産をキャッシュ買いする!

 

 

可能かもしれませんがそこにありったけの

3000万円を投入するというのは

ナンセンスな気がします。

 

 

ではどうやって買うのか。

そう!先ほどお話しした会社員の特権を活用することです。

 

サラリーマンであることのメリットは

社会的な信用があります。

つまり与信があるということです。

 

 

もちろん銀行が貸してくれるかどうかの審査には

年収と勤続年数などによって通る通らないはあります。

 

およそでお話しすると

年収は500万円が一つのライン

その他にも会社の信用力として上場しているとか

 

無借金経営である。多額の融資を受けているなど

様々な要素が絡んできます。

 

 

 

不動産投資の考え方

そもそもローンを組む。

つまり借金をすることに抵抗があるという方

いらっしゃると思います。

 

 

会社員がもし借金なしで投資しようと思うと

先程のように定年近くまで勤め上げてなんとか貯まったお金で

小さな投資がやっとできるというレベルにしかなれません。

 

これでは正直遅すぎます。

定年までしっかり勤め上げたいという人は

いいと思います。

 

 

重要なのは借金を含めお金の考え方を知ることです。

会社員が大きく投資して、資産をたくさん作っていくためには

レバレッジをきかせて投資をしていく必要があります。

 

 

レバレッジとは

他人の資本を使うことで自己資本に対するの利益率を高めること

を言います。

 

 

つまりここでいうと銀行からの資本が他人の資本です。

それを使って自己資本の利益を高めていく

ここでは自分の資本を作っていくということです。

 

 

まず不動産を購入するときのローンの考え方ですが

ローンという言葉を見ると一言『借金』という言葉が浮かぶと思いますが

 

ではその借金は誰が返済するでしょうか??

 

 

 

あなたですか??

 

 

 

もちろんあなたが返済する形にはなりますが

 

 

上図のような形ですよね。

つまりローンの支払いはあなたに入ってくる家賃が

支払いに充てられていきます。

 

 

言い換えるとあなたのローン(借金)は

あなたの部屋を借りている方が払ってくれるわけです。

 

 

 

そうすると例えばローン完済後に残るものは何でしょうか?

 

 

 

あなたの不動産がそこに残ります。

それは不動産そのものに価値があるだけでなく

家賃収入といったあなたの収入源にもなります。

 

 

これがレバレッジを聞かせた投資です。

会社員が簡単にできる特権になります。

 

 

不動産投資の種類

不動産投資には大きく分けて2種類の投資があります。

 

  • 短期的な視点で物件の値上がりを狙い売り抜ける投資
  • 長期的な視点でインカム(収入)を増やす投資

 

短期的な視点はバブル時代の不動産のイメージかと思います。

あの頃は不動産の価値はどこまでも上がると思われていたため

買って高騰したら売るという人が多く

 

世間一般の不動産のイメージが売買して利益を出すものと

なっていました。

 

しかし今ではそれは難しいのが事実です。

日本では基本的に不動産の価値は下がるものです。

(海外では不動産は時間の経過と共に上がっていきます)

 

数年前の不動産価格で中古のタワーマンションを買っていた人は

今売りだせば購入価格より高くなっている可能性はあります。

私も実際大阪のマンションは4年で1500万ほど価値が上がりました。

 

 

現在の不動産投資はむしろ長期的に保有して

インカム(収入)を増やしていくイメージです。

 

このインカムを増やす不動産の種類はまた2つに分かれます。

 

 

  • ワンルームマンション投資
  • 一棟マンション投資

 

ワンルームマンション投資はマンションの中の

一部屋のオーナーになり、借主に貸し出すイメージです。

 

一棟マンション投資はマンション一棟のオーナーとなり

全部屋があなたの所有する部屋になります。

 

もちろん一棟マンションの方が間違いなく

家賃収入は大きくなります。

ローンを差し引いても大きく手元に残るのがメリットです。

 

よって一棟マンションは今のキャッシュフローを増やす投資

という位置づけになってきます。

 

 

一方でワンルームマンションはそれほど大きなキャッシュフローは生まれません。

それでも何故ワンルームマンションに投資するのでしょうか??

 

 

 

答えは

ワンルームマンションに今のキャッシュフローを増やすこと

を目的としては置いていないためです。

 

ワンルームマンションの考え方は基本的には長期で持ち

ローン完済後の収入源と資産化というところに目的があります。

 

 

それは老後の収入であったり

年金対策であったり

相続であったり

 

 

色々な備えとして使われています。

長期視点を持った形で将来の準備として考えるのが

マンションを持つ意味になってきます。

 

 

次回はもう少し具体的な話に触れていきましょう。

どういうところにマンションを持つメリットがあるのか。

マンションを持つことのリスクは何か。

 

それらを知っておくことで

脱サラの準備をより具体的に計画を立てていきましょう。

 

 

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メンタルの成長。圧倒的行動で壁を突破!そしてまた挑戦の環境に身を置く。

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   昨日は食あたりで体調を崩してしまい ブログの更新ができませんでした。   症状 …

失敗しない脱サラの方法 基盤づくりの下準備でいいスタートを切るために必要なこと

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日は失敗しない脱サラの方法について サラリーマンの間に行う下準備ということで 基盤作り …

生涯賃金3億円!?ならあなたの人生3億円で売りますか?

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   今日はちょっとおもしろい質問を させていただきます。   非常に重要な考え方の …

億万長者になる方法!自己成長の法則 スパイラルダイナミクス

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     ここ何回かのブログではお金の考え方というテーマで   億万長者に …

資産形成って必要??難しい?? 将来について考えよう

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。 自分の人生を自由に選択できる個人を創るをモットーに活動しております。     今日 …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。