自由な人生の実現方法 マレーシア生活

GRABの使い方!マレーシアに旅行や移住する前に絶対準備しとく方がいい

投稿日:2019年1月16日 更新日:

Pocket

渡邊敬太です。

 

今日はマレーシアに旅行に来る時や

こちらで生活するときに役立つアプリ

『GRAB』についてご紹介したいと思います。

 

この『GRAB』というのは

タクシーなどの配車サービスになります。

実際のところマレーシア以外の東南アジアでも使えます。

 

どういったメリットがあるのか

どう使えばいいのか

お話をしていきます。

 

 

1. 配車サービスを使うメリット

この『GRAB』という配車サービスを

使うメリットですが

 

大きく分けると3つあります。

GRAB

 

1-1. 運転手に行先を伝えなくても目的地が伝わる。

配車サービスを使えば

あなたが今いるポイントに車がやってきて

目的まで乗せていってくれます。

 

これは英語が話せない方にとって

嬉しいポイントになります。

 

海外に行くとタクシー事情で困るのは

コミュニケーションです。

 

うまく目的地が伝わらない。

相手が何を言っているのかわからない。

いろんな問題が起こりますよね?

 

マレーシアは幸い英語が伝わりますが

中国などに行くと辛かったです(笑)

 

 

1-2. 料金が安い

料金が何よりも安いです。

日本でタクシーに乗ると

初乗りで500~600円近くかかります。

 

料金に関してはその半額もいかないくらいの

イメージで乗ることができます。

 

20分くらい乗って200円くらいです。

空港まで1時間乗って2000円くらいで行けます。

 

ちなみに他の交通機関はさらに安いです。

電車はおよそ30円くらいから

空港までのバスは360円くらいで

出ています。

 

ただドアドアのプライベートな空間を作れる

配車サービスは旅行中でもこちらで生活していても

かなり重宝します。

 

 

1-3. ぼったくりに合わなくて済む

海外でタクシーを使うと

ぼったくられるというのは

海外旅行あるあるでよく聞きますよね?

 

特に東南アジアはぼったくりが多いと思います。

 

タイとか、インドネシアやベトナムなど

緑色のタクシーは乗ったらだめだとか

国ごとに気をつけることがあります。

 

マレーシアもその辺のタクシーは例外ではありません。

僕も初めてマレーシアに来たときは

空港までのタクシーが結構かかりました。

 

今でも東南アジア旅行は警戒しています。

 

しかし、この『GRAB』が使えるのであれば

東南アジア旅行でもうこの問題はありません。

 

 

あなたが目的地を入力するとルートから

『GRAB』で自動的に料金を計算してくれます。

 

しかも今やマレーシアのほとんどの人が『GRAB』を使います。

 

国全体に普及しているサービスのため、

ドライバーも『GRAB』上で悪い評価をつけられてしまうと

次からお客さんに乗ってもらえなくなるのですごく丁寧です。

 

 

料金も前もってわかって安心ですし

クレジットカードを登録しておけば

現金を持たなくても自動決済されます。

 

ドライバーさんが送ってくれた後に

評価だけ忘れずにやってあげてください。

 

 

2. GRABの使い方

GRABの使い方を説明していきます。

とても簡単です。

 

2-1. アプリで『GRAB』をダウンロードしてください。

アプリで『GRAB』をダウンロードしたら

起動します。

 

新規登録はFacebookやGmailと連携させることも

可能になっています。

 

 

 

2-2. 配車をしてみる

ホーム画面でCarを選びます。

 

 

するとマップが出てきます。

 

 

赤丸で囲ってあるところに目的地を入力します。

グーグルなどで行きたいところを調べて

そのまま住所を貼り付けてあげて大丈夫です。

 

すると目的地までのルートと

料金が自動で計算されます。

 

 

ここでBookを押すと予約できます。

ここでの料金は高速代を含んでいません。

*ドライバーさんともめないように!!

 

例えば空港から利用する際には目的地にもよりますが

RM65~70ほどで表示されていても

高速代RM8ほどがかかるので、支払い時には合算請求されます。

 

 

その上に書いてあるJust Grabは基本的に

そのままでいいです。

 

Just Grabは近くにいる自家用車かタクシーを

配車しますという意味でここをタップすると

他の選択肢も選べるようになります。

 

Grab Carだと自家用車のみなど。

もっと広い車がいいとか、

人数の問題で6人乗れる車がいいなどの場合は

 

こちらから選択してください。

 

 

ちなみにBookを押してドライバーを探している間に

キャンセルしたいという場合であれば

上の赤丸を押せばキャンセルになります。

 

キャンセルしても特にお金はかかりません。

 

ドライバーさんが見つかると下の写真のように

ドライバーさん確定の画面が出てきます。

赤枠で囲ったところが車のナンバーと車種になっていますので。

ドライバーさんが到着した時にそのナンバーで

車を探していただければあなたの車を見つけられます。

 

星マークはドライバーさんの受けている評価になります。

いろんな方を乗せてきて皆さんからの評価が高い

優秀なドライバーさんは星が5個です。

 

ドライバーさんを待っている間にキャンセルしたい場合は

以下の画面から可能です。

この場合もキャンセル料はかかりません。

 

赤枠をそれぞれ説明していきます。

 

まずFAREは運賃になります。

今回の目的地までの運賃がいくらなのか

ここで確認ができます。

 

その下が出発地点と目的地です。

目的地が間違っていないか確認しましょう。

 

一番下の赤枠はキャンセルしたいときに押してください。

このキャンセルを押すと、キャンセルの理由を聞かれます。

ドライバーがなかなか来ないとか、いくつか選択肢があります。

 

その他(other)もあるので、分類されるものを選びましょう。

 

*使用する際には必ずネット環境が必要になります。

海外で使える格安SIMは現地でも手に入ります。

 

SIMやWi-Fiルーターを持っていない場合は

空港のWi-Fiでつないで予約して

車のナンバーなどをスクショしましょう!

 

 

2-3. 便利な使い方編

一つ便利な使い方をご説明します。

実はGoogle mapで場所を調べて

そのままGRABを呼ぶことができます。

 

 

手順は簡単です。

まずGoogle Mapで目的地を調べます。

そして左下の経路をタップします。

 

するとGoogle Mapで経路が出てきます。

そこで車のマークとか電車のマークで所要時間と経路を

変更できる欄があると思うのですが

 

人がヒッチハイクをしているようなマークがありますよね?

『はい!ここ!』とタクシーを呼んでいるのかわかりませんが、

この手を挙げている人のマークを押してください。

するとGRABでの料金が下に並びます。

そしてその下にアプリを開くというアイコンが出てきますので

これをタップします。

 

 

するとGRABが開かれて

自動的に経路も入力された状態で

出てきます。

あとはBookを押すだけで予約が完了します!

 

 

3. 日本では配車サービスは普及しないのか?

日本にもこういった配車サービスがあります。

『UBER』って聞いたことありますか?

世界中で展開されているサービスですが

 

もちろん日本にも入ってきています。

 

しかし『UBER」の配車も実際は

使っている人が少ないかと思います。

 

日本でもサービス展開を始めているにも関わらず

あまり広がらないのには、様々な理由がありそうです。

 

 

多くの人がタクシーは高いから勿体ないと考えています。

しかも便利なことに日本は電車でどこでも

行けるような交通網になっています。

 

また他の国では一般人が空いた時間に

ドライバーとしてお金稼ぎができるサービスとしても

『UBER』は認知されていますが

 

日本だとタクシー会社がうるさかったり

知らない個人の車に乗るのがちょっと…

と言う人もいます。

 

実際街に出ればタクシーはみんあ暇なので

わざわざ呼ばなくてもそこら中に待機しています。

そのため一部の人を除いて需要は大きくありません。

 

 

国ごとでのビジネスチャンスと市場の違い

普段は資産形成などのコンサルをしているので

僕的にはこのGRABというサービスから

日本とマレーシアでの市場の違いや

 

ビジネスや投資で注目するべきポイントなど

感じることがたくさんありました。

 

マレーシアでは日本と正反対で配車サービスも

前回紹介したfood deliveryサービスも普及しています。

 

 

 

普段の日常で普及しているものが

こうも変わることに感心しました。

 

 

前回紹介した

マレーシアのフードパンダ

日本と違って選べる種類が多いんです。

 

日本だとマクドナルドとかファーストフード

お弁当屋さん、時々お洒落なカフェ

 

これはマレーシアのお店の多くが

テイクアウトに対応しているからだと思います。

 

日本だとそんなにテイクアウトする人が多くないので

できるところが限られます。

 

今回紹介した『GRAB』が普及しているのも

そもそもマレーシアは日本ほど交通網が

張り巡らされているわけないからです。

 

近年開発が進み、メトロの新線も増えていく

予定になっていますが、世界的に見ても

日本はかなり便利な国です。

 

 

その代わり車での移動が便利になったマレーシア

どっちもそれぞれのメリットがあるように思えます。

 

マンションの車回しまで来てくれて

目的地まで送っていってくれる

ドアドアの環境が

 

日本の電車賃より安く使えるというのは

こっちで車を持つ意味ないんじゃないかと

思わされます。

 

 

視野が広がると投資の視点も変わる UBERを例に

国によって普及するサービスが違う

市場やマーケットの可能性がまだまだあることを

この国に来て気づくことがたくさんありました。

 

 

他の国なら展開できるビジネス。

他の国をまねて弱点を克服できること。

自分たちの国のサービスを他の国にもっていくこと。

 

 

いろんな目線で世界を見ると

ビジネスの広げ方、投資の進め方はまだまだ

広がっていきます。

 

今日の『UBER』一つをとっても

『UBER』は日本にいると

そんなにうまくいっている印象はない

 

しかし世界で見るととても需要があり

サービスとしてどんどん普及している。

 

例えばこの『UBER』にもし投資しますかというお話を

『UBER』がここまで普及するまえにあなたが

受けていたとしたら、どうしてましたか?

 

日本の市場や環境で判断してた場合は

恐らく投資はしなかったでしょう。

 

市場もそれしかないのであれば

判断は間違っていなかったとは思います。

 

しかし、市場は世界です。

世界の市場を見て、判断していれば

間違いなく投資する方です!

 

日本に居続けるとなかなか見えないけど

海外に出ると視野が広がるなあと感じます。

 

 

ではまた次回。

 

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法, マレーシア生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨以外にも言える投資で絶対必要な5つの考え方

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日は『仮想通貨のバブルは崩壊!?』 という記事を書かせていただきました。   …

投資初心者が絶対知っておくべき投資対象の考え方 お金の投資

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。 今回は投資における重要な考え方 『お金の投資』と『時間の投資』について お話をしていこうと思います。 …

会社員の資産形成。新築・中古ワンルーム投資を業者目線ではなく解説

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日は失敗しない脱サラの方法について サラリーマンの間に行う下準備のテーマの中で 会社員 …

失敗しない脱サラの方法 成功のための安定収入を作る準備

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日まではお金の勉強というテーマで お金の考え方やマインドから 億万長者になる方法として …

億万長者になる方法!億万長者までのステージ。中流階級は労働のステージ

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     目次億万長者の収入とステージ中流階級ステージ下中流階級ステージ中中流階級ス …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。