海外移住するためには

生活コストの重要性 日本で住み続けたらどうなる?(動画公開)

投稿日:

Pocket

こんにちは。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。

 

日本に帰ってきて

早いことにもう1カ月になります。

 

YouTubeチャンネルのマレーシアでの

ストックもなくなったため

日本で最近は録っていますが

 

日本では海外移住を考えるにあたって

もっと根幹の問題について

考え方などをお話していこうと思います。

 

今日のテーマは

生活コストの重要さと

今後日本に住み続けたらどうなってしまうのか

 

 

こちらについてお話しました。

1. 生活コスト

生活コストというのは

日本に住んでいるとそれが当たり前で

あくまでも地域間での違いくらいしか意識しません。

 

同じ地域にずっと住んでいるのであれば

今の生活コストが当たり前ですよね。

 

私は過去に大阪から東京に引っ越しをして

東京の物価がとても高いと感じました。

 

それからは生活コストについて興味を持つようになり

マレーシアに住んでからは生活コストの重要さに気付きました。

 

生活コストが変われば

あなたが将来に残せるお金も大きく変わってきます。

 

例えばあなたは東京に住んでいて

毎月35万円ほど生活費がかかっていたとします。

年間で420万円かかります。

 

それがマレーシアなどの

より生活コストがかからないところで

月20万円、年間240万円になったとします。

 

この時点で1年間あたり180万円浮きます。

10年で1800万円です。

30年だと5400万円くらいになります。

 

しかも生活のクオリティは

日本より下がることなんてありません。

住居に関してはむしろ今より上がるでしょう。

 

それだけ安いんだから汚かったり

住みづらかったりするんじゃないの?

と思うかもしれません。

 

それなら現地に行ってみてください。

以前に海外移住のポイントで話した通りで

その国が住みやすいかは肌で感じないとわからないです。

 

ただもし海外に行ったことがなくて

偏見で日本より劣っていると思っている方は

かなり損していると思います。

 

正直日本のほうが古くて汚いビルとかも多いです。

最近経済成長している国の方が新しくてきれいで

斬新なビルなどがたくさん建設されていっています。

 

 

2. 日本に住み続けたら…

むしろこのまま日本に住み続けたら

どうなってしまうのか!?

 

そちらを考える必要があります。

日本の将来の不安なポイントはたくさんあります。

 

 

経済成長の鈍化

人口の減少

年金問題

など

 

私たちの親が私たちに教えていた

将来像や老後の暮らしと

私たちが実際迎える老後の暮らしには違いがあります。

 

私たちは子供のころからずっと

いい会社に入って定年まで働いたらその後も安泰と

教えてこられました。

 

しかしそれは当時の退職金や年金支給額の条件が

私たちの老後にも崩れないのであればということです。

 

しかし実際のところどうでしょう!?

 

 

もうすでに崩れ始めていますよね?

 

 

年金は政府の法案でどんどん支給額を下げる方向に

そして支給開始年齢も遅らせるかもしれない。

 

退職金は今や企業が用意できなくなっている。

挙句の果てには自分で退職金を運用して

退職時に大きなお金を得られるように頑張って!

 

ともう国も企業も国民の生活の責任を

背負うことを辞めました。

 

これからは本気で将来のことを考えておかないと

ただ単に貧困生活に陥ってしまいます。

 

 

3. 現役老後世代がすでに貧困

すでに年金の支給が開始されている

今の老後世代の方たちの7割くらいは

貧困生活に陥っています。

 

何故かというと日本はあまりにも住むのに

コストが高すぎるためです。

 

年金からの収入額と生活に必要なコストが

釣り合わなくなってきています。

 

今マレーシアに定年退職後に移住する方が多いですよね!?

何故だと思いますか??

 

日本で暮らしていくと切り詰めた節約生活を

しないといけないからです。

 

だって余裕で暮らせるなら

わざわざ言語が通じない海外に行かないですよね?

 

マレーシアに移住してこられる退職後の世代の方は

英語が話せない方もたくさんいらっしゃいます。

(その代わり日本人会という日本のコミュニティがあるみたいですが)

 

でも定年まで働いてそこから先の人生

贅沢せずに暮らしていくなんてこと

したくないですよね?

 

だから海外の生活コストが安いところに

移住するわけです。

 

おいしいものを食べに行ったり

旅行に行ったり、いい家に住んだり

趣味で毎週ゴルフに行ったり

 

全部日本より安い価格で享受できます。

 

 

大事なのは海外に住むことじゃありませんよ!!

 

今の年金支給額がかなり高い水準で

もらえている老後の世代でさえ

日本で住むには高すぎると感じているのです。

 

節約ばかりでもう贅沢もできない…

貯金を切り崩して何とか生活している…

 

 

4. まとめ

私たちの世代が老後を迎えるころには

9割の人間が貧困生活に陥ると言われています。

 

だから対策をするのなら早い方がいい。

若いうちからやっておけば人生の選択肢は

もっと広く取ることができます。

 

遅れれば遅れるほど選択肢はなくなります。

重要な考え方になるので

今回は海外移住の一環としてお話しました。

 

 

ではまた次回のビデオ楽しみにしていてください。

 

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-海外移住するためには

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外移住の一番の壁。収入源を考える(動画公開)

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   日本に帰ってきてから 2週間ほどで花粉症の症状が現れ出しました(笑)   1年 …

年金に期待はできない!対策を考え始めるべき(動画公開)

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   YouTubeチャンネルの更新情報です。 今回はこのブログでもよくお話している 年金問題 …

海外移住をするなら絶対にこれは調べなさい!

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日から海外移住についてお話しさせていただいてます。 実際に海外移住をしたいと考えた時に …

海外移住の実現を具体的にする4つのポイント

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   昨日結婚記念日で妻と食事に行きました。 KLにあるいい雰囲気のレストランで ちょうど1年 …

海外での住居の探し方。海外移住前の必須準備編【YouTubeチャンネル更新】

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   今日も昨日の続きで 海外移住の必須準備編の第二弾   海外での住居の探し方です …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。