自由な人生の実現方法

リスクの対処法。リスクの考え方と捉え方。リスクは取るべきか

投稿日:2018年9月4日 更新日:

Pocket

こんにちは。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。

 

 

先日友人とメールしていた時にふと思ったことがあったので

今日はその内容を踏まえて書こうと思います。

 

 

ちょっとお金の勉強とかではありませんが

考え方としては結構重要なことかと思っています。

 

 

リスクの捉え方

皆さんはリスクを取ることって避けたいと思いますか??

 

 

 

 

それはもちろん避けたいと思いますよね(笑)

 

 

 

 

じゃあリスクあるなと思ったものと出会ったときどのように対応しますか??

ここが大きく分かれるのでないかと思っています。

 

 

 

私が思うにおそらく世の中の7割くらいの人はリスクを取りたくないので

とりあえずどんな内容でもリスクは取らない。

といった行動をするのではないでしょうか。

 

 

そして2割くらいの人はリスクあるなと思った話に対して

詳しく内容を理解し、見返りと天秤にかけて判断するのではないでしょうか。

 

 

 

 

そして1割の人間はリスクあるなと思った話に対して

詳しく内容を理解し、、見返りを把握したうえで

いかにそのリスクを減らせるか、選択しない場合のリスクを考え

 

 

どちらを選択するべきか天秤にかけるのではないでしょうか。

 

 

成功とリスク

私は自分の人生を自由に選択できる生活と豊かさが成功だと考えていますが

その成功から遠い堅実タイプのサラリーマンはリスクはとりあえず取らないという

選択を取りがちです。

 

 

中にはそのリスクがどういうものなのか、話の中身は何なのか聞くこともせず

リスクを取らない選択を取る人があまりにも多いです。

 

 

その人が成功したい成功したいと言っていても一向に成功なんてできません。

やはりそれなりのリスクをとった分リターンがあるわけで、

何のリスクも取れない人はずっと緩やかな下り坂で停滞するだけです。

 

 

なぜ緩やかな下り坂なのかというと

そのような人は同じように将来のリスクについても

自分で考えたりしないからです。

 

 

 

以前お話しした年金問題の起こりうるリスクなどを考えると

何もしない選択肢はまっすぐ停滞するわけはなく

何もしないことがリスクの選択肢を取っていることに気づいてません。

 

 

表面のリスクしか見えていないのでは?

誰かが100%安全な成功を保障するような話を持ってくるなんて

虫のいい話があると思いますか??

自分で話を判断してリスクを取らない限り、成功には進むことができません。

 

 

 

重要なのはそういったリスクのある話をいかに考え、判断するかが

今後必要とされる力になります。

 

 

リスクを取ることがいいと言ってるわけはありませんよ。

しかしこれを考えることに怠惰であると

幸せのポイントを見失う可能性は大いにあります。

 

 

 

先日私が友人とメールしていたのは以下のような内容でした。

彼自身は30歳独身で、私がマレーシアに移住したことを知っていました。

 

 

 

何がきっかけでメールを始めたかは忘れましたが

メールでマレーシアの生活について聞かれたのでそれに対して返答してました。

 

 

S氏 「マレーシアの生活どう??」

 

私 「常夏やけどそんなに暑くないし、過ごしやすいで」

( プライベートは私関西弁です笑 )

 

S氏 「そうなんや。日本はめっちゃ暑いで!移住しちゃいたいわぁ…」

 

私 「マレーシアの移住はそんなに難しくないからしたらいいやん」

 

S氏 「そんなにお金ないし…」

 

 

彼が本気で移住したいと考えてるのかは定かではありません。

やりとりの途中ですがまず出てくるのは「お金」

お金を理由に思考がストップしてしまうパターンですね。

 

 

基本的にリスクを取る=「お金」のことが多いと思います。

そこでもう思考を辞めてしまう人が本当に多い。

 

 

 

マレーシア移住は特にそんな話ではなかったので

私も結構現実的な話を返答しました。

 

 

 

私 「月20万くらい収入があれば余裕に暮らしていけるで」

 

S氏 「給料と別にやろ?」

 

私 「いや、給料込みでも全然いける。

簡単なイメージとしては現地で日本人向けの採用情報とかも結構流れてて、

必ずしも英語必須でもない。給料は日本人は15~18万円。

(現地マレーシア人は月10万~15万円くらい)

 

生活費の計算は日本の新宿とか東京駅隣接のタワーマンションみたいな立地で

100㎡食費込みで月20万くらい。

 

この立地で家賃が13万の計算やから

電車で少しの距離やったら同じようなクオリティのマンションで

家賃8万円とかも全然あるで。そうなればトータルはもっと抑えられるよ。」

 

 

私としては英語も学べて一石二鳥のイメージを伝えてみたのですが

彼からの返信でリスクが大きいとの回答がありました。

 

 

ここで重要なのはどのような観点で見てリスクが大きいと判断しているかです。

彼からの回答は今の仕事を辞める事にリスクが大きいと考えているのでしょう。

 

 

リスクを深堀る

前述のとおり仕事はマレーシアにもあります。

今の時代ネットでもジョブインタビューはできますので

仕事が決まってから決断することも可能です。

 

 

 

もし移住しても仕事が見つからなかったらという面は心配いらないので

ここはリスクを軽減できます。

 

 

 

では彼は仕事を辞めずに日本に住み続けた場合のリスクを考えているでしょうか??

彼自身転職してから1年くらい。

 

 

 

今の給料と日本の高い生活費を差し引いて

ボーナスなどを少し貯金できると仮定しましょう。

 

月35万の給料。賞与が年2回とすると

ボーナス貯金して年間70万円の貯金。

月単位5.8万円の貯金の計算です。

 

 

 

その後の年金などのリスクは考えていなさそうです。

結婚した場合には今よりも広いところに住む必要があります。

家賃が上がった場合その分年間の貯金額は下がります。

 

 

 

ではマレーシアで考えた場合。

生活費は日本ほど節約する印象はありません。

給料は下がります。

 

 

 

収入と支出がトントンになるなら移住メリットはありません。

(夫婦で住む場合住宅は日本より豪華というメリットはあるかもです)

収入が支出を大きく上回るようになってこれば、メリットは大きくなります。

 

 

つまりメリットは物価の安さと生活の質は申し分ないことにあるけれど

リスクは今の仕事を辞めるところ。

トントンの生活になっては移住するメリットがないということ。

 

 

例えば今の仕事で入ってくる貯金を投資に回して、

月の収入を5万~10万アップさせてから移住するという選択を取ることを選べば

リスクがより軽減しますよね。

 

 

 

5万から10万でもマレーシアの物価であればかなり大きいですから。

そこから余裕分を他の投資に回したりもできますよね。

トータルで考えればどちらにメリットがあるかは変わってきます。

 

 

それはもちろん結婚していて子供もいるなどの条件になればまた

考え方も捉え方も全然違うものになります。

地震大国が嫌だという考えの人もいるでしょう。

 

 

リスクとの向き合い方

ここで言いたいことは目の前の情報だけだと足りないことっていうのが多いのです。

とりあえず全部リスクを取らない選択をしていては何も変えられません。

現状と現状を今後続けた場合の選択を仮にした場合

 

そして様々な考えられうるリスクで軽減できるものはないのか

目先だけはなくその先さらに展開できそうなメリットはないか

 

 

こういったことを考えてリスクと向き合うべきかと思います。

友人のはここまで実際膨らんだ話をしていません。

 

 

私がただメールしている中で感じたことですが

時折こういうメールや話を聞くときに勿体ないと感じるのです

もっと柔軟に考えて、あらゆることを想像したらいいのにと…

 

 

ちょっと気になったので書きました。

 

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メンタルの成長。挑戦の中での壁は何回も乗り越える必要がある。

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     先日はメンタルを成長させるために 逆境に身を置いて乗り越える経験を積むこと …

高給取りの会社に勤めることは本当に幸せ? キーエンスを辞めた理由

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   多くの人が高給取りの安定職に就くことが 幸せだと感じています。   親からも社 …

億万長者になる方法!億万長者までのステージ最終章 資産、権利、使命感

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     先日から億万長者になる方法!と題して 億万長者までの各ステージをどのように …

失敗しない脱サラの方法 下準備で基盤を作るステップ

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   昨日は失敗しない脱サラの方法ということで サラリーマンの間に下準備をすることについてお話 …

モチベーション維持のたった二つのコツ!目標達成までのガソリンは成功の秘訣のメンタル。

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     資産形成において大事な要素としてメンタルと7つの財布をお伝えしてきました。 …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。