自由な人生の実現方法

正しい貯蓄の方法を使って、貯金してもお金が増えない悩みを解決!

投稿日:2019年1月28日 更新日:

Pocket

こんにちは。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。

 

実は日本人の9割は自分のお金を他人に

ほとんどタダで使わせています。

 

 

この事実ご存知でしたか!?

 

 

友達にはタダで貸し借りしたりしますよ

とかそんな話をしているわけではありません。

赤の他人、自分が知らない人にです。

 

 

この話を冒頭でさせていただいたのは

貯蓄でしっかりとお金を増やしていくのに

知っておいてほしい前情報だからです。

 

貯金してるのにお金が増えないという人は

そもそも銀行にお金を貯金していくことしか

選択肢で考えてないパターンが多いのですが

 

はっきり言うとそれは非効率です。

どうすれば効率的にお金が増えるのか

お金が増える条件って何なのか??

 

自分のお金がタダで使われている状態のままだと

お金なんて全然増えません。

 

 

そもそも自分のお金がタダで

勝手に使われているってどう思いますか?

そのままでいいと思いますか!?

 

 

 

「いやそのままも何も、俺別に誰にもお金貸してないし…」

「ちゃんと自分の銀行口座に貯金しているよ!」

 

と思ったあなた、

自分のお金を許可なく人に

貸してしまってます。

 

 

このことを理解すれば

貯金しても全然お金が増えないと

悩んでいることも解決できます。

 

小手先の節約とかで貯金額を確保する

毎月の貯金を3万円でも増やす。

これをただやることは本質的ではありません。

 

もっとお金のことを知って

どのように貯蓄していくのがいいのかわかってこそ

そのような小手先の方法も活きてきます。

 

 

どういうことか

今から説明していきますね。

 

 

1. あなたのお金を借りている正体

まず金融の知識面で

最低限知っておいてほしいことを

お話します。

 

あなたが自分のお金を勝手にタダで

他人に貸しているこの事実の

根源は何かといいますと

 

 

 

銀行預金です。

 

 

まず銀行の役割を説明します。

 

1-1. 銀行の役割

銀行の役割というのは

いわゆる金貸しです。

 

それは個人のお客様だけでなく法人にも貸します。

融資して、利子をつけて返金してもらって

利益が出るという仕組みです。

 

 

じゃあその銀行が企業なり金持ちなりに

融資する際の資金ってどこから出てるか

知っていますか?

 

 

 

そう、私やあなたの預金口座からです。

銀行は預かっているお金を利用して

それを貸し出すことで自分たちの利益を増やしています。

 

 

1-2. 実質タダで銀行は私たちのお金を使っている

ちなみに銀行が私たちにお金を借りることで

 

「お金貸してくれてありがとう!」

と私たちに返してくれるのが

預金口座に入る利息です。

 

つまり預金金利0.001%

 

 

銀行は私たちから金利0.001%で

お金を借りて運用を回しています。

 

 

実質タダですね(笑)

こんなうまい話他ではないですね

 

こんな率で借りられるなら

私も借りたいです(笑)

 

1-3. 銀行は何故預かっている預金を使うのか

冒頭でお話した通り

私たちはタダでお金を貸しています。

 

 

銀行は何故預かったお金を勝手に使うのか?

 

 

預かっておくだけだと利益は生まれませんよね。

投資をしようと思ったらお金が必要です。

 

そこで銀行は気付くわけです。

おっ!じゃあ、ここにお金を寝かせておくのは

もったいない。

 

お金必要な人いっぱいいるし、

預かっているお金を今すぐ全て返す必要ないし

運用して自分たちの利益を作ろう!

 

 

という考えです。

 

 

自然な考えですよね。

お金は置いてあっても何の価値も生みません。

 

 

2. 今の時代一番損している人・得している人

今のこの低金利の時代

一番損しているのは預金者です。

 

なぜなら自分たちのお金を使われて

勝手に他人の運用に回されているから。

 

言い換えれば自分たちのお金で

他人の利益を作っているのが預金者です。

 

それなら自分のお金で

自分のために運用するべきだと

思いませんか?

 

 

逆にお金を借りられる人は

かなりお得な条件で借りています。

 

銀行がタダ同然でお金を借りているので

貸し手側にもかなり低い金利で貸しています。

 

得をするのは富裕層とか企業など

お金がある人たちという縮図になっています。

 

 

しかも銀行が投資に失敗したり、不正があったりして

経営破綻にまで陥った場合は1000万円までしか

預金口座の保護をしてくれません。

 

 

つまり私たちは日本の銀行にとって

一種のボランティアのような

かなりいい条件でお金を貸しているのです。

 

最近ではスルガ銀行の件もありましたが

銀行なんて潰れないと思っているのは

間違った考えです。

 

大赤字のスルガも債権の回収は目途が立たず、

今後どうなるかわかりません。

 

メガバンクも過去いろんな銀行の合併体です。

 

つまり銀行預金そのものが絶対大丈夫な

安全なものというわけではなく

少なからず私たちもリスクを負っているということです。

 

 

3. 貯蓄の本来あるべき姿

3-1. 貯蓄の定義

といっても日本人は銀行にお金を預けるしか

選択肢がないではないか!?

 

 

そんなことありません。

 

 

本当の正しい貯蓄先と言うのは

世界に目を向けるとあります。

 

貯蓄の『蓄』はより大きくしていく

という意味があります。

 

すなわち貯めて、より大きくなるものが

『貯蓄』であって、

 

あるものを別のところに貯めていくのは

貯めるという行為にとどまっています。

(日本の銀行預金)

 

 

貯めたものが預金金利で

より大きく膨らんでいく。

 

銀行にお金を貸すことで

『貸してくれてありがとう』

と利息を貰ってより大きくしていくこと。

 

これが本来の貯蓄のあるべき姿です。

 

 

本当に貯蓄を行うにはこの金利が大事であり

この金利の扱い方(利子の概念)がとても重要です。

 

これをしっかりと使えれば貯蓄はどんどん

増えていく一方です。

 

 

3-2. 小手先の節約術よりも貯蓄先が重要

貯金や貯蓄するためには

節約しましょう!!

というサイトをよく見かけます。

 

節約するのはいいことですが

そもそも本質的なことが抜けています。

 

節約って身を削る思いで

貯金額を増やしていく訳で

 

結婚や出産などの

ライフイベントなどがあれば

節約するのが難しい時だってあります。

 

あなたが貯金しているままだと

節約できなかった月や年は

全く自分のお金が増えないわけです。

 

常に身を削り続けなければならない。

 

あなたが本来の貯蓄ができていれば

ライフイベント等で節約できなくて

その月、その年貯蓄に回せなかったとしても

 

あなたのお金は勝手に増えていきます。

 

この状態を作らないとずっとしんどいだけです。

 

 

つまり金融の知識を踏まえて

金利を近いしたうえで貯蓄先を

しっかりと選定すれば

 

あなたがただ単に日本の銀行に預けて

貯金コツコツしていくのと比べても

大きく結果が変わります。

 

小手先だけを頑張って貯金しても

貯金できるお金が月5万くらいで

1年間で60万円です。

 

20年で1200万円

30年で1800万円

 

月10万円できたとしても

その2倍です。

 

 

じゃあ貯蓄先をしっかりと選定すれば

実際どれくらい結果が変わってくるのか

 

貯蓄先をどう選ぶのかのポイント共に

お話していきます。

 

 

4. 複利を使う

あなたは人類最大の発明は何と言われているか

ご存知だろうか?

 

 

あの有名な天才物理学者アインシュタインが

人類最大の発明と呼んだものがあります。

 

 

それは「複利」です。

 

 

彼から見てもこの複利の金融の力は

とてつもなく大きいものであったのでは

ないだろうかと言われています。

 

複利とは

『利子が利子をさらに生む状態』です。

 

 

100円に5%の利子がつけば、

105円になります。

 

利子が利子を生む状態というのは

その次105円になったときの利子の計算の仕方が

元の100円に対して5%がかかるのではなく

 

利子を含めた105円に対して5%がかかる。

この計算を繰り返して雪だるま式に増えていく

というのが『複利』の仕組みです。

 

 

この複利、お金が大きくなればなるほど

複利の力は大きく働きます。

 

 

貯蓄は本来、まさに

この複利で増えていくものです。

 

 

預けていれば預けている期間が長いほど

そして預けている額が大きいほど

その恩恵を受けるものが預金です。

 

 

今の日本の銀行の現状を見てください。

 

今や0.001%。

見る影もありません。

 

利率がいいと言われている

ネットバンクでさえ0.1%です。

 

あなたが数百円から数万円単位で

利益が出せればいいと考えているのであれば

日本の銀行で地道にコツコツとやればいいと思います。

 

ただし、ちゃんと貯蓄先を選んでやれば

将来的に数千万円という単位で

あなたが作れる資産が変わってきます。

 

 

あなたが貯金と同じ労力で将来的に

数千万円単位で資産を作りたいのであれば

日本国内から視野を広げてください。

 

 

海外にはその複利の力を

最大に活かせるものがたくさんあります。

 

 

5. 貯蓄の選択肢は海外にある

日本人でも海外の銀行口座をビザなしで

開設することができるところがあります。

しかも4~6%なんてものも全然あります。

 

これだけで日本の銀行の

4000倍です。(笑)

 

日本の銀行に預けるよりも

4000倍以上増えるってことです。

 

5-1. 金利が5%だとどう変わるか

先程の銀行に月5万円ずつ貯金していく

パターンに対して金利が5%あればどう変わるのか

簡易的なシミュレーションで見てみましょう。

 

月5万円ずつ貯金していきます。

1年間で60万円です。

ここまでは先ほどの貯金と同じですね。

 

ここに金利分の利息が付きます。

60万円に5%の利息分がついて

合計63万円です。

 

因みに日本の銀行だと0.001%分の利息ですので

600,006円です。

6円しか増えません。

 

この1年だけで3万円と6円の差です。

 

次の年もあなたは月5万円ずつ投資をします。

そして5%の金利がかかります。

すると2年であなたのお金は

 

{63万円(1年目の利息込み)+60万円(2年目の貯金額))}×5%

あなたが貯蓄にお金を回せば回すほど、

金利がかかる額が増え、その分恩恵が大きくなります。

 

合計は129万1500円。

あなたが貯金した額は2年で120万円ですが

金利分で9万1500円増えます。

 

日本の銀行だと

1,200,012円。

12円しか増えません。

 

仮に次の年あなたに子供が生まれたとして

節約できないからこの年1年間丸々

貯蓄に回せなかったとしましょう。

 

金利5%の方であればそれでも

129万1500円に金利5%がかかるため

135万6075円になります。

 

つまり何も貯金していないにも関わらず

6万5千円増えます。

 

日本の銀行だと…?

 

もういいですよね。

12円しか増えません。

 

 

これを20年とか30年って単位で

見ていくと大きく変わるのは目に見えています。

 

 

ちなみに上記5%の金利で計算していくと

20年間、毎月5万円ずつ節約して貯金し続けたら

自分の貯金に回したお金が合計1200万円

 

 

それに対して、金利もろもろで増えた分を合わせた合計が

2083万円になります!!

 

 

約2倍です!!

日本の銀行だと言わずもがな1200万円に対し

1260円増えています。

 

20年でやっと利息1000円を超える!!

途方もないですよね…

 

同じことをやっていても

出る結果は大きく変わります。

 

貯蓄先をしっかりと決めることによって

小手先の節約術もいきてくるわけです。

 

5-2. その他メリット要因

さらに経済的にも大きくなってきた東南アジアでは

預金金利の利率がいいだけではなく、

人口ボーナスが働く可能性もあります。

 

 

人口ボーナスが働くとはどういうことか?

 

 

人口ボーナスと言うのは

働き手の年齢層が総人口に対して

大きな割合をしめることを言います。

 

 

つまり経済成長が見込まれます。

 

経済成長するとどうなりますか?

 

 

GDPが成長し、賃金や物価すべてが

上がっていきます。

 

賃金や物価が上がると他の外貨に対して

価値が上がっていきます。

 

 

例えば1980年代SGD(シンガポールドル)は

1USD(アメリカドル)に対して2SGDでした。

 

しかし1990年代から価値を上げていき

2012年には1USDに対して1.2SGDに!

つまり30年そこらで倍の価値になりました。

 

 

もし年利5%の銀行預金に30年間

200万円分外貨の銀行に預けていて、

(ここでは毎月貯金ではなく、200万入れておくだけ。)

 

さらに30年後にその通貨価値が2倍になったら

200万円はどうなるのか?

 

 

 

30年間5%で運用を続けていると

毎月貯金しなくても複利で

200万円が823万円まで増えます。

 

さらに通貨価値が2倍になっているため

実質日本円に戻すと1650万円近くの価値まで

膨れ上がっています。

 

 

5-3. 複利の爆発力

上記2つの例で見ていただいた通りで

金利がある程度の数字を見込めれば

利子が利子を生む力が大きく働きます。

 

 

これが複利の力です。

 

 

あなたがこれから自分の資産を増やすために

行うべきものは貯金ではなく、貯蓄です。

あなたの行動は貯蓄になっているか考えてください。

 

 

5-4. 貯蓄先の注意点

どんな貯蓄先があるか

 

まずは例で出したような

海外の銀行があります。

プライベートバンクなんかもありますね。

 

注意点は預金金利が高ければいい

というわけではありません。

 

高いところは20%とかのところとかあります。

アフリカとかのほうはすごく多いです。

 

えっ!?アフリカ!?

なんか怖いな…

 

と思った方!

 

 

その通りで、アフリカとかは

リスクが少しあるんです。

 

選ばないといけないポイントのもう一つは

通貨の安定性です。

 

あまりに発展途上国のところを選んでしまうと

経済的にも安定していないため

通貨の暴落とかが起こってしまうと結果的に損します。

 

先程のシンガポールの逆の現象ですね。

貯蓄し始めた時よりも価値が下がったとか

通貨が破綻したとかなれば損失を生みます。

 

つまりある程度は経済成長した国で

通貨レートが急激に上がった国とかではなく

落ち着いている国で考えましょう。

 

最近はマレーシアやフィリピン、ドバイなどは

注目されています。

 

 

複利の貯蓄は海外の銀行以外にも

海外の保険会社の外貨積立などもあります。

 

ドルの積立などで安定通貨で

より高い利率で資産を増やしていくことが可能です。

 

有名な外資の有名どころとしては

Met Lifeにもドルの積立プランがあります。

 

日本の銀行に預けるのであれば

Met Lifeは最低金利3%は保障しているので

こっちのほうが全然いい条件です。

 

そういうところであれば

わざわざ日本から出なくても

契約も可能ですね。

 

 

6. サラリーマンと複利は相性がいい

6-1. サラリーマンの安定収入を活かす

そしてこの複利の力を活かすことは

サラリーマンにとってとてもいい投資なのです。

 

 

 

サラリーマンは安定収入が入ってきます。

決まった金額を貯金して貯蓄に回していけます。

 

つまり利のお金を

どんどん膨らませることが

可能なのです。

 

 

毎月決まった金額を積み立てていってください。

それだけで雪だるま式に増えていきます。

 

 

私は怪しい話をしているわけでもありません。

言っておきますがこれは本来

銀行がわたしたちに果たすべき業務の内容です。

 

それを放棄した銀行に対して

私たちは律儀に使い続ける必要はない

というだけの話で、

 

どこに貯蓄するかは

自分で選べばいいということです。

 

 

毎月お金を貯蓄していくところでは

小手先の節約術が役立ってきます。

 

どうしても決まった金額を

毎月貯金するのが苦手だという人は

ぜひこの節約術を使ってみてください。

 

6-2. 貯蓄に回す資金の作り方

よく節約術で浪費を節約しなさいとか

もっと安く済む方法を探しなさいとか

いろんなお話があります。

 

もちろん収支を見直すのも一つのやり方ですが

正直ここを見直して資金を作れる人は

少数だと思います。

 

そんなこと最初からできるんであれば

貯金うまくできないなんて悩むことも

あまりありませんよね?(笑)

 

 

自分の収支を振り返ってとか

家計簿を付けてとかって

私も正直めんどくさくて忘れます。

 

 

私がやっていた方法は

貯蓄に回すと決めた金額を

給料が入ってきたら

 

先に貯蓄先に回してしまうということをしていました。

 

 

えっ!?そんなことして大丈夫なのか?

 

 

大丈夫です!!

 

人間適応能力は意外と高いんです。

 

もう先に取り除くことで

今月使える上限が決まります。

 

すると自然とそれ以内に収めようと

生活するようになるんです(笑)

 

私の場合は海外の保険会社にてドルで積み立てていて、

毎月クレジットカードで決まった額が

自動的に切られるようにしていました。

 

そのためどんどん貯蓄に回っていきますし

クレジットでやっているためポイントも

毎月貯蓄するだけで溜まっていきます。

 

私はマイレージのカードだったので

毎年貯蓄するとアジア圏はマイルのみで

往復できるくらい溜まってました。

 

銀行に貯金してもマイルなんて溜まりませんが

貯蓄はお金もマイルも増えていく最高の組み合わせです。

 

 

7. まとめ

貯金がなかなかできない人や

貯金していてもお金が増えない人は

とりあえず銀行で預金していませんか?

 

この銀行に預金するという行為は

あなたのお金が勝手に他人にタダ同然で

貸し出されているだけで

 

他人の資産は増えても

あなたの資産を増やしてくれる

やり方ではありません。

 

貯蓄で自分の資産をしっかりと増やすためには

金利を見て、複利の力を使うことが

一番効率がよく手堅いやり方です。

 

貯金ではなく貯蓄を行えているか?

あなたのお金を寝かせるのではなく

しっかりとお金が生まれるところに預けましょう。

 

複利の力を存分に使ってやれば

資産はどんどん増えていきます。

 

世の中の富裕層は特別な投資を

やっているわけではありません。

 

この複利投資をたくさん行っているのが

世の中の富裕層と呼ばれる人たちです。

 

あなたもこの複利を活かすことができる

投資先、貯蓄先をしっかりと選定し

豊かな人生を実現してください。

 

サラリーマンだからこそ

やりやすい投資です。

 

 

ではまた次回。

 

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法

執筆者:


  1. […] 正しい貯蓄の方法を使って、貯金してもお金が増えない悩みを解決! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

副業初心者の方はこれから始めならお小遣い稼ぎのためにするな!

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   人生において仕組みを作れば 何にも縛られない人生の実現が 可能ですというお話をしました。 …

初心者でもわかる仮想通貨投資 価値の下がらないコインの要素とは

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日はより投資マインドや仮想通貨に関して お話をさせていただいています。   …

仮想通貨バブル崩壊!?投資判断の3つの視点。

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   今日は表題の件ということで   仮想通貨について考えていこうかと思います。 & …

ビジネスを展開のポイント。システム化とリーダ選出のカギ

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     先日から億万長者までの各ステージをどのように上がっていけばいいのか タイプ …

仕事を任せる。他の人を育てるには。自分の代わりを見つける基準

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日から億万長者までの各ステージをどのように上がっていけばいいのか タイプ別の解説を始め …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。