自由な人生の実現方法 マレーシア生活

マレーシアで感じる日本との違い。海外の価値観の好きなポイント

投稿日:

Pocket

こんにちは。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。

 

最近ある出来事があって気づきを得ました。

それはマレーシアに来てからよくあることで

自分の中で日本と海外の価値観の違いから

 

感じ方や捉え方も違うのだろうなと思いました。

 

そこで今日はマレーシアで感じる価値観について

マレーシアに興味がある方だけでなく

 

今後、日本から外に出たい方

海外に住みがい方、移住したい方

人生を漠然と変えたいと思っている方向けに

 

記事を書くことにしました。

この気づきは日本のことが好きな方からしたら

やっぱ海外行きたくないと感じるかもしれませんし

 

日本から出たいと思っている方は

やべぇ、海外はやっぱいいな

思ってもらえるんじゃないかと思います。

 

(決してハードルを上げているわけではありません笑)

 

 

1.えっ!?こんなことするの?を平気でするマレーシア

今マレーシアで英語の勉強のために

語学学校に日中通っているんですが

 

こちらの人たちの仕事の適当さを

ものすごく感じます。(笑)

 

 

日本では当然それくらいはするでしょ

ってレベルのことを

全然やらないんですよね

 

 

この間、語学学校のスタッフが

さぼった仕事として

授業開始時間の伝達を怠るという

 

 

 

致命的なミス!!

 

 

 

僕は今ビジネスイングリッシュを受講していて

夜の18時から2時間の授業だったんですが

 

ちょうど今週の木曜日に16時からに

変更になったようです。

もちろん誰にも伝わってません。

 

その日は生徒は誰も来ておらず、

教室で先生が一人待ちぼうけ…

 

僕はいつも通り18時からと思って

学校に向かってる途中に

ちょっと早く着いた友達が

 

16時からに変更になったらしいと

連絡をくれて家に引き返しました。

 

 

こんなこと日本じゃまずありえないですよね??

 

 

上司からカンカンに怒られるんじゃないでしょうか。

 

 

しかし、さすがマレーシア。

 

東南アジアのゆったりした空気で

動いてる社会だからか、

誰もお詫びも何もありません。

 

 

しかもこれは1回だけの話ではありません。

前にも何回もあります。

 

これだけ見たらマレーシア嫌いに

なるかもしれませんよね(笑)

でも僕は今マレーシアがとても好きです。

 

ここには日本とマレーシアの

価値観の違いを感じました。

 

 

2.世界から見た日本の仕事

僕も最近はこの国に慣れました。

最初はサラリーマン社会で

揉みに揉まれてきたので

 

この国のビジネススタイルに

時々イラッとしていましたが

住めば都、今ではすっかり溶け込みました。

 

 

カフェとかお店に行っても

店員が楽しそうに談笑しています。

 

レジでお客さんを目の前にして

横の店員さんと店員同士で楽しそうにお話をしながら

手元だけが会計の動きをテキパキとしてます。

 

日本で学生の時に

アルバイト中に授業員と話してたら

怒られたことはよくあります(笑)

 

 

日本はどこの企業もサービスも

お客様第一という考え方です。

私もこれは素晴らしいものだと思います。

 

しかし世界から見ると

日本のサービスは素晴らしいけど

従業員は楽しくなさそう。

 

お客様主義をやりすぎ

 

と思われています。

 

 

実際にエアラインのCAの話を

海外の人たちとする機会がありました。

 

今エアラインで一番人気なのはエミレーツです。

ブランド力も高く、トップ水準の給料も貰える。

世界中の女子が入りたいと思っている会社です。

 

 

そしてJALやANAの日本のエアラインの

印象を聞いてみました。

 

 

すると

 

 

 

『日本のCAはメイドなの?』

 

 

 

 

と言われました。

 

海外の人からすると何でもやってくれるメイドだと。

他の国のCAからするとよくそんな働き方やっていられるね?

という印象らしいです。

 

海外の人たちが日本に持つイメージと

日本人の思っているいわゆる『おもてなし』には

印象としては大きなギャップがあります。

 

 

海外からするとお客様の言いなり、

なんでもやってくれる日本人

 

自分が働くには肩身の狭いところ

これが日本の企業です。

 

 

ここに日本と海外の

大きな価値観の違いを感じました。

 

 

海外の企業と従業員

海外の企業は従業員の個人の人生を尊重します。

まず個人の人生が幸せになるように

働いてほしいと考えています。

 

だから有給をちゃんと使って

みんな好きに休みを取ります。

それに対して企業が合わせます。

 

 

冒頭の僕の学校の授業時間の変更。

これも話を聞いていると

 

一人の先生が休暇を取ってバカンスに2週間ほど出かけた。

そのため他の先生の時間の調整があって

結局16時からの開始になったとのこと。

 

月初めの授業開始のタイミングとかでなく

月の真ん中のしかも木曜日に平気でこれをやります。

企業が従業員のために合わせます。

 

 

お客様第一主義は個人の人生を犠牲にしていいのか?

しかし、日本の企業はお客様のためなら

従業員の時間は平気で搾取する企業が多いです。

 

お客さんのために土日出てくほしい

お客さんのために残業してほしい

お客さんのためにお昼食べれていない

 

お客さんのためにその日は有給取るな

お客さんのために…

 

 

『個人の人生はお客さんのために捧げなさい。』

 

 

何故かこの価値観が日本の社会では

まかりとおっています。

 

若いベンチャー企業とかでは

社長も若いため、もっとグローバルな

考えが浸透している会社もありますが

 

この『お客様第一主義』の価値観

働いてきた人たちが上層部を占める

会社の体質はずっと変わりません。

 

そしてこの価値観を新しく入ってくる

新入社員にも教えていくので

会社の体質が変わることはありません。

 

僕はお客様第一主義は大事な考えだと思います。

しかしそれと同じくらい従業員

一個人も大事だと思います。

 

企業という立場で見れば

その相手はお客様かもしれませんが

 

社会という立場で見れば

お客様も従業員も変わらない

一個人です。

 

そこには人生の重みの違いも

時間の大切さや価値の違いもありません。

 

僕が唯一日本の価値観で合わないと感じるところは

企業の価値観が個人に対して介入しすぎなところです。

 

僕は最近はマレーシアの店員さんなどを見て

自分の人生を楽しんで生きてそうで

いい国だなぁと思います。

 

 

あなたの人生も価値観も一歩外にでれば

まだまだ広がりますよ!!

 

日本の価値観なんて、世界では通用しません。

日本の中だけで成り立っている価値観です。

 

自分を変えたい、人生を変えたい、世界を変えたい

と思うのであれば、ちょっと飛行機に乗って

海外に出かけてみてください。

 

全く違う世界が広がっています。

 

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法, マレーシア生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

逆算とは?そもそも逆算ができないと目標達成なんて無理

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。 自分の人生を自由に選択できる個人を創るをモットーに活動しております。   さて昨日までは目 …

再起のステージはメンターを見つける 高額塾のとらえ方。 億万長者までのステージ 

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。       先日億万長者までの各ステージをどのように上がっていけばいいの …

年金の構造を知ることで年金制度の破たんの可能性を考える。

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。 前回までお話ししてたテーマは 『自分の将来、特に老後のことを真剣に考えてみる』ということでした。 &n …

リスクの対処法。リスクの考え方と捉え方。リスクは取るべきか

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     先日友人とメールしていた時にふと思ったことがあったので 今日はその内容を踏 …

セルフイメージアップ体験。行動の質をぐんと上げる方法!

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     資産形成において大事な要素としてメンタルと7つの財布をお伝えしてきました。 …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。