自由な人生の実現方法 年金について

若者の将来と年金問題を考える。国は将来の保障はしてくれない。

投稿日:2018年8月8日 更新日:

Pocket

こんにちは。

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。
自分の人生を自由に選択できる個人を創るをモットーに活動しております。

 

 

マレーシアに来てから物価の違いと満足度を初めて意識しました。

日本にいるときは給料とそれに伴った生活費がかかるのかと思っていましたが

海外に来てみるとすべてにおいて日本は異常なくらい高いです。

 

先日少し日本に帰っていた時ですが、東京でホテルを探してました。

都内だと高級ホテルでもないただのビジネスホテルで

平日で一泊1万円近くする…!? 改めてびっくりでした!

 

一歩ほかの国に出てみてください。

異常です!価格とサービス価値が釣り合ってない社会になってしまってます。

海外でその金額を払えば名のあるホテルで一泊できます!

 

サービスのレベルなんて比べるまでもなく違います!

日本は給料が高いため、主にあらゆるサービスの価格は

人件費に持っていかれているでしょうが…

 

AIが人にとって代わり、人は仕事がなくなっていくと言われてます。

それに伴いぜひサービスの価格も安くなってほしいものです。

 

 

先日から若者の将来と年金問題を考えるということで

さて昨日から資産運用に関してお話を始めました。

 

今日は資産運用の重要さを知っていただくために

資産運用しないことのリスクを一緒に考えていけたらと思います。

 

資産運用に興味ないとか難しいとかではなく

ぜひ自分の将来について考えるつもりで読んでください。

私たち若者の将来は思った以上に心配事が多いんです。

 

資産形成は将来の自分の感情を満たす準備

資産形成をしないことのリスクを考えるにあたって

一番大きなリスクは将来生活していけなくなることです。

 

資産形成ってお金を増やす目的もあると思いますが

私は目的としてはもっと大きな意味合いがあり

『将来のための準備』としてやっていただきたいと思います。

 

 

お金を稼ぐのが人生の目的ではありません。

人が一番生きていて満足できることは感情が満たされることです。

 

 

1つワークです!ちょっと考えてみてくださいね!!

 

例えばあなたの利き腕と逆の腕をロボットみたいにカポっと

取り外して10年間レンタルで貸し出すとします。

あなたはそれはいくらで貸し出しますか??

 

 

1億? 2億? それとも10億って人もいますかね??

10年後には戻ってくるので、その10年間の不自由を考えて

金額を考えられたかと思います。

 

 

 

じゃあ次の質問です。今度は腕とかじゃありません。

 

 

あなたが今後10年間、「うれしい、楽しい、幸せ、ワクワク、ドキドキ」など

全ての正の感情をレンタルで貸し出すとしたらいくらに値付けしますか??

 

今後10年間一切楽しいことなど感じることができなくなります。

感情として感じるのは「悲しい、つらい、苦しい、しんどい」など

負の感情のみです。10年間も。

 

 

いくらつけます??

 

 

 

 

私は初めてこれについて考えた時、ゾッとしました。

いくらつけても感情は無くしたくないと。

値段なんてつけられないなと思いました。

 

 

人はなぜ目標を立てて頑張るのかというと最終的に

達成した時に得られる感情のためです。

 

なぜ相手にサプライズで喜ばれたりするかと言えば

相手の感情を満たすことを行っているからです。

 

 

その感情が無くなってしまうと

いくら仕事がうまくいこうが、お金が稼げようが

何も満たされなくなりますよね??

 

 

つまり今後の人生においてもあなたが満たしたい感情がきっとあるはずです。

それが夢とか目標となって、行動できると思います。

 

 

将来の生活であなたがこのように感じて暮らしたいと思うことを

どれくらい今から準備しておけばいいか

それが資産形成をする最大の意味になります。

 

 

将来の生活を国は保障してくれない。日本経済の実態を知る

重要なことは国や政府はあなたの将来の生活を保障はしてくれません。

自分たちでしっかりと自分たちの人生を支えないといけない時代が来てます。

 

政府を信用するな!とまでは言いませんが、森友文書の問題しかり

最近の政府は一体何をやっているのかというのはものすごく感じてます。

 

 

国や政府はかなり楽観的な見方で(都合の)良いことしか発信しません。

悪いことはことが起こってから修正や謝罪といった形で明るみに出ます。

 

 

万が自分に一何かあった時に他の責任にしてもどうしようもありません。

自分のことは自分で備えておくと思って私自身は取り組んでます。

 

 

まずは日本経済の実態ってどんな状態なのか話をしていきましょう!

 

先日yahoo!ニュースで出ていた記事でこちらの記事読まれた方いらっしゃいますか

『46年前からあった「若者の○○離れ」と、今起きている「お金の若者離れ」』

読まれてない方はぜひクリックして読んでみてください。

 

 

この記事を読んで日本の経済は上向くことは当分ないだろうと考えてます。

企業の業績が伸びていたとしても賃金事態に還元されてるのはほんの少数です。

 

それに対して物価は少し上昇気味にあります。

1991年から2018年までの約30年間でおよそ6%ほど上昇してます。

 

30年間に上がり下がりは2回ほど大きくありましたが

2018年現在は今までで最高値です。

直近3年間伸び続けてます。

 

賃金に関しては厚生労働省のページより緩やかに伸びてはいるが成長は1%前後。

リーマン前や2000年ごろの方が賃金の支給額は上でした。

物価は上がっているのに賃金は上がらない。

 

これって実質賃金で言うと下がってます。

10年前100円で買えていたものが、今は105円する。

でももらってる給料は変わらない。(10年前よりは減っている…)

 

もっと昔から物価の上がり方が賃金に対しては不釣り合いなのは

上記引用のyahoo!の記事でもあったと思います。

 

物価も賃金も同じように右肩上がりに推移すれば

日本の経済は成長しているといえると思いますが

現実はこのような状態です。

 

 

しかも物価の上昇も30年でたった6%です。

(賃金と比較すると物価の方が上昇してますが)

 

1970年から1990年までは高度経済成長やオイルショックなど含め

物価が4倍近く伸びてます。400%です!!!!

 

 

つまり経済は30年も停滞してます…

1998年の物価指数に2015年に追いつきました。

 

 

今はもちろん高度経済のように成長する時代ではないとわかりますが、

日本の景気を考えた時に本当に日本の景気は上向いているのか?成長しているのか?

これは今後のことを考える上では認識しておいた方がいいと思われます。

 

アベノミクスの効果があったと政府は発表しているが

こちらに関しては日経新聞でも考察されています。

『アベノミクスで変わったか(大機小機)』

 

要約すると日銀の金融緩和で見かけ上の数字は伸びているが

実体経済は伴っていないということが書かれてます。

 

 

年金制度は将来を考えなくていい要因にはなりえない

なぜこの経済の話を前置きでさせていただいたかと言いますと

このお話しが将来の私たちの収入源に直結するからです。

 

私たちが漠然と将来大丈夫だろうと考えてしまう原因は

日本で老後に支給される年金制度が一つの原因だと思われます。

 

 

いくらかは知らないけどとりあえず年金が将来もらえる

だから特に将来のため何かしなくても毎日働いていれば

老後も生活できるだろうと思われていませんか??

 

この考えは非常に危険です!!!

昨今でも年金は本当に貰えるのかとか、支給年齢が下がるのか

支給額はどうなるのかなどいろんな情報が出ています。

 

どのようになる可能性があるかご存知でしょうか??

日本経済を知ることがその年金問題を考える上でかなり重要になります。

 

私たちが老後になった場合本当にその年金がどうなるのか

かなり詳しく解説していきますのでこの機会に一緒に考えていきましょう。

 

将来に起こりうるリスクを把握することで資産形成をしないリスクが

見えてきます。

ただここまでで結構長文になってしまったので、次回から年金の考察に入っていきます。

 

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


またメルマガで定期的に投資や海外移住の情報を発信しています。
投資の考え方、リスクの考え方、リスクヘッジの作り方だけでなく
優良な投資案件情報や今熱い資産の作り方、海外移住するために必要なことなど

ブログでは発信していない内容がかなりあります。
多くの方に『常識に縛られた日本人』ではなく、
『何にも縛られない世界人』になっていただきたい

そんな想いで情報を発信しています。
お気軽に以下のフォームよりご登録ください。

『【渡邊敬太】何にも縛られない世界人へ』
メルマガ登録はこちらから


またLINE@では直接メッセージのやり取りもさせていただいてます。
聞きたいことなどお気軽に聞ける環境なので
ぜひこちらもお気軽に友達追加してくださいね。






また私自身がどのような人間なのか知りたいという方も

いらっしゃると思います。


簡単にではございますがプロフィールを作らせていただいてます。

ご興味をお持ちいただけた方は一度見ていただければと思います。



プロフィールはこちら




今私はマレーシアに住んでいて、マレーシアの情報もどんどん発信してます!

テーマを分けてはいるので資産形成のテーマを読みたい方は



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』


のテーマで絞って見てください!



ご愛読ありがとうございました。



『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすメソッド』コーチ 渡邊


Pocket

-自由な人生の実現方法, 年金について

執筆者:


  1. […] 若者の将来と年金問題を考える。国は将来の保障はしてくれない。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本の終身雇用は終わりをむかえる!?サラリーマンは安泰ではない

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   この間とんでもないニュースがありましたよね!!? タイムリーな話題ですがすぐに You …

脱サラで失敗しないために必要なことは成功のシミュレーション

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   失敗しない脱サラの方法は サラリーマンの間に行う下準備ということで 基盤作りのステップに …

億万長者になる方法!現職と天職の距離 自己分析で自分のタイプを知る 

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。     昨日は自分のタイプを分析することについてお話ししました。 その中で今行って …

海外移住に必要なもの

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   突然ですが本日は海外移住についてお話しようかと思います。 みなさんもっとこういうことが知 …

収入アップの方法!タイプ別の各ステージでの行動とは

こんにちは。 『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだす資産形成メソッド』コーチの渡邊です。   先日億万長者までのステージや自分のタイプを知るなど お金の勉強の分野をお話ししました。 …

公式メルマガ登録はこちらから

プロフィール

『会社員が35歳までに生涯賃金3億円を創りだすセカンドライフ投資』コーチの渡邊です。

私は社会人6年目の28歳で脱サラし現在は海外移住を実現しマレーシアにて日本のサラリーマン向けのコンサルを行い、何にも縛られない世界人を作る活動中。

平凡な両親の家庭で育つ。

2013年株式会社キーエンスに入社するも、自分の夢に挑戦したい思いが強くあり脱サラの準備をすることを決意。会社の給料以外で収入源を作ることを目的に投資してみるも失敗し数百万の損失に。その後メンターと出会い、一から投資の極意を教えてもらうことで、入社1年目の終わりから資産形成に取り組み4年間で生涯賃金3億円分の資産と月収100万円の不労収入を形成。

夢は個人が何にも縛られない人生を主体的に歩めるように学校の教育を変え、子供たちが自分で人生を選択できる力を付けられる教育環境を作る。

詳しいプロフィールはこちらから

 

LINEでより詳しく資産形成の考え方や投資情報、ビジネス情報を発信しています。お気軽に友達追加してみてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。